第10戦 東京インター  イタタな話&再会

< イタタな話 >
昨日・一昨日のブログの 「ワケあり」、 実は イタタな話で
ヘボハンドラーである私の体調不良が 原因なのです。

以前より痛かった腰が 10月より悪化し、 整形外科に行きました。
「薬で痛みと炎症を抑え、マッサージを受けること。
 寝る時以外は コルセットを常用し、 長時間の同じ体勢は禁物」という
治療方針で通院しています。
これだけだったら、 気をつけながら ハンドリングも 服従の練習も、
簡単なディスクの練習もできるのです。

ところが・・・。 忘れはしない、 12/9の夜。
浮かれた暴れ馬に飛びつかれ、 腰に力が入らないために ふらつき、
私の横の 「ちびサークル」にぶつかる!と思ったために 左足を
ドン!と 踏み込みました。 その瞬間、 左の膝から ゴキッ!と 嫌な音がして
あまりの痛みで 動けなくなり、 しばらくの後、 動かせるようにはなったものの、
膝の違和感と痛みが続き、 1週間が過ぎても 治らないので
マッサージのついでに 診察してもらいました。
(診察まで 1週間あったのは、 「膝が痛いのはよくあること」なので
 様子をみていたのです)
歩いたり 普通に曲げることはできるのですが、走ったり 捻る(傾ける)と
激痛が走り、 力が抜けてしまいます。腰に続いて 膝も いや~んな診断が
下されてしまい、 年明けに検査することに なってしまいました。

そして、 夏に寝込んだヤツがぶり返したので 再び内科にも通うことに ・・・。

通院で 平日の夕方がつぶれてしまい、 リビングから庭での放牧が長くなり
散歩が短くなってしまいました。
(内科ネタは 「なんでこんなことに!」というネタが さらにあるのですが、
 まだ 検査の結果を聞いてないので また後日。 これは 痛くないネタです。)


< 再会 >
出番の前後。 数人の人から、 「ゆきのに似た男の子を見た」と 言われ
詳しく聞くと ソレア君ということが分かりました。
お立ち台写真を撮るのに時間がかかってしまい、 「会えなかったねぇ」
「車に戻って ごはん食べよう」 なんて話しつつ 我が家も撤収を始めました。

荷物をまとめ、 フィーネ&ゆきのにコートを着せ、 歩き出したのですが ・・・。
ソレア君、 発見!
c0030701_18212893.jpg

相変わらず、 オーナーさん達はおしゃれだし、 ソレア君はカッコよかった!
立ち話をしつつ、 再会の記念写真を撮りました。

「さすが 兄弟、 気が合うね」
c0030701_18275469.jpg


「これもある意味 気が合ってるね」
c0030701_1828589.jpg


「ゆきのさん、 それはちょっと・・・」
c0030701_1830079.jpg


うちもそうですが、 ソレア家も 「兄弟の誰かに会えると思ったのに 誰もいない」 と
残念に思っていたとのこと。 わずかな時間でしたが、 会えて良かった~。


こんなふうにして、 「東京インター」ネタは 終了です。
[PR]
# by pleasure_with_wan | 2005-12-21 19:44 | ドッグショー

第10戦 東京インター  朝からYA審査まで 編

昨日のブログの 「ワケあり (ワケについては また明日)」に ついて。
これは、 ヘボハンドラーである私の体調不良が 原因なのです。
このネタは、 さらに 明日へ持ち越しということで。


早朝というか 深夜の時間に 眠い目をこすりつつ 出発です。
今回の おでかけメンバーは、
  ゆきの@主役
  フィーネ@応援団長
  ダンナ@おつきの人1号
  私@おつきの人2号
で、  頼れる兄貴なたくやと やんちゃなちびsは 留守番です。


現地に着き、 ひと通りの支度が済んでから ハンドラーさんに
お会いしました。 ゆきのと 試し走りをし、 引き受けてくれることが
確実になってから 私は ドキドキです。
「ずっと、 私以外の人が 引いているゆきのを 見たくて、 しかも、
 ハンドラーさんが 引いてくれるのだから しっかり 見なくっちゃ」。


時間になって ゆきのはハンドラーさんと リングに向かって行きました。
私たちは 「ゆきのに見つからないように」 こそこそと 動いていました。
そんなわけで 今回のショーの写真は、 ゆきのに見つからないように
人陰に隠れながら撮りました。

YAの審査中の ハンドラーさんと ゆきの。

アップダウン。 ハンドラーさんに引いてもらうのは 初めてのことなので
「ゆきのが 拒否したらどうしよう」 と ドキドキでした。
c0030701_17202373.jpg


ラウンド。 途中で滑ったり、 イヤイヤをしたので さらにドキドキしましたが
ハンドラーさんのおかげで 気を取り直して 最後まで走ることができました。
c0030701_172052100.jpg



ステイ。 いつもの ぽわわ~んゆきのとは違って、 真面目そうな顔が 新鮮でした。

気が付いたら ジャッジが歩き出し、 ゆきのの方に 向かって歩いて行くのです。
「えっ??」と 思っているうちに ゆきのが選ばれ、 「もしかして??」と
思っているうちに アダルトクラスの審査が始まってしまいました。

さらに、 ダンナと 「ゆきの、 YAで1番ってことだよね??」と
ボソボソ話している間に Aの審査も終了し、 リングを見ると
Jの代表&Aの代表と一緒に ゆきのがいたのです
(詳細は 昨日のブログにて)。


とにかく、 ゆきのの出番の間は 「え?」 「あれ???」 の連続で
喜びや感動する余裕は ほとんどありませんでした。
出番終了後に ゆきのというよりは ハンドラーさんに感動し、
お立ち台写真を撮った後に 腰と膝の痛みと共に じわじわと
ゆきのに対して 感動したのでした。


会場にて、 お会いしたり お話したり ・・・の 方々、 ありがとうございます。
今回は いつにも増して バタバタしてて 「あとでね~」と言うことが数回。
結局、 全然 「あとでね~」 ではなくて ごめんなさい。

見たかった イタグレもウルフハウンドも 全く見れなかったのが 残念だけど
今までやってきたことの結果が出たから 良かったかな。

「東京インター」ネタは 明日も 続きます。
[PR]
# by pleasure_with_wan | 2005-12-20 06:44 | ドッグショー

第10戦 東京インター  ドキドキ 編

昨日 (12/18(日))、 「FCIインターナショナルドッグショー」に 出陳しました。
ゆきのは 今回から ヤングアダルト クラスでの出陳です。

今回は ワケあり (ワケについては また明日)のため
ハンドラーさんに ゆきのを引いていただきました。

今回の 女の子のYAは 4頭エントリーがあり、 実際は 3頭での審査でした。
現場でがんばっているゆきのも緊張したでしょうが、
そんなゆきのを見ている私も 緊張して ドキドキしてました。

人陰に隠れつつ 自分の目で見たり、 写真を撮ったりしているうちに
YAの審査は終了し、 ゆきのが 選ばれたようでした。

「えっ??」と思っているうちに 次のクラスの開始&終了があり ・・・。
気付いたら、 Jの代表、 ゆきの (YAの代表)、 Aの代表 が
整列し、 審査が始まっているのです。
「写真 撮ろう!」と あたふたしているうちに、 またまた審査は終了。
結局、 ちゃんと見れる写真は これぐらい ・・・。
c0030701_15465738.jpg

(3頭が整列している時のもの。 ゆきのの 左にJの代表、 右にAの代表がいます)

「誰が ウィナーズ??」と ドキドキしていたら、
なんと ジャッジは ハンドラーさん&ゆきのの前へ。
おかげさまで MCCを いただきました。

「もしかして、 ゆきのが ウィナーズ? ホントに??」と
ドキドキしているうちに チャンピオンクラスのお嬢さん達の審査が進み、
ホントにウィナーズな ハンドラーさんとゆきのも ラウンドして、
最後尾に並びました。
(並んだものの、 素敵でピカピカで 「ショーに出てる」自覚のある
 お嬢さん達に比べて、 お子様で自覚なしの ゆきのには
 ジャッジの視線は 来ませんでしたが・・・。)


(他犬種も含んだ)午前の審査終了後。
いろんな事情が重なってしまい、
c0030701_160151.jpg

この日 働いてない ヘボハンドラーな私が ジャッジ&ゆきのと一緒に
写っています。

ハンドラーさんには 急なお願いにも関わらず 快く引き受けて下さった上、
素晴らしいゆきのを見せてもらえたことに 深く感謝しています。

とりあえず、 ドキドキ編は この辺で。
「東京インター」ネタは 明日も 続きます。
[PR]
# by pleasure_with_wan | 2005-12-19 06:49 | ドッグショー

今年最後のみんなで爆走! たくやもね。

Pランドの続きです。

ゆきのの大爆走が済んだ後、 おじじなたくやの爆走(?)が スタート。
平地じゃなくて 下り坂ってところが たくやらしい。

たくや : 「なに なに ??? 」
c0030701_14581670.jpg

何か 目的があり、 それに向かって まっしぐら! です。


たくや : 「何 やってるの ??? 」
c0030701_14585065.jpg



たくや : 「ボクに内緒のこと ??? 」
c0030701_150952.jpg

上目遣いってことは 目的が近いようです。


たくや : 「お兄ちゃん (ダンナのこと)、
        ボクにも フィーネにあげた おいしいものちょうだい?」
c0030701_1513576.jpg

ダンナ : 「・・・ 。 何もあげてないから。
         呼んだだけ。 何も持ってないよ~。」


全盛期に比べると、 多少 貧弱になったたくやの毛皮。
それでもまだまだ、 保温性は ばっちりです。


フィーネ: 「 ・・・・・・ 。 」
ゆきの : 「お姉ちゃんの後、 くっついて行くんだも~ん」
c0030701_15165126.jpg

[PR]
# by pleasure_with_wan | 2005-12-15 06:59 | お出かけ

今年最後のみんなで爆走!

一昨日の日曜日、 ワンコ@大人組と ダンナと 私で
Pランドに 行ってきました。


朝 10時頃。

3ワンコと ゲート近くのドッグランに移動し 放牧開始。
既に遊んでいたワンコ (1頭しかいなかったけど)と ゆきのが
大爆走を始めました。

その間、 たくやは マイペースに あっちをフラフラ、 こっちをフラフラ。
フィーネは 大爆走に巻き込まれないように フェンスに近いところで 散策です。

ところが・・・。

爆走に飽きたゆきのは 「お姉ちゃん かまってぇ~」 と
c0030701_13564624.jpg

フィーネにちょっかいを出し、 ダンナ&私に叱られました。

「だったら、 いいも~ん」と 斜面の方に走って行ったゆきのですが、
c0030701_13583285.jpg

「やっぱり お姉ちゃ~ん、 かまってぇ~」と 斜面を下ってきたのですが ・・・。
もちろん、 また叱られました!


こんなふうに 平和に遊んでいたのですが、
とある犬種 (中型犬サイズの狩猟犬、 あえて犬種名は 伏せます)が
やってきました。

そのお母さんは 「うちのこは 大丈夫!」と 言い切ったのですが・・・。

実際は 全然 大丈夫じゃなかった!!

ゆきのと走っているうちに 「狩猟スイッチ」が 入ったようで
目つきが鋭くなり、 ゆきのの後ろ足に 噛み付こうとするのです。
私が叫んだせいか、 たまたま 「歯が当たって ヨダレがついた」程度で
済みましたが、 油断してたら どうなっていたことやら。

あのお母さんに
「コーギーや ジャックラッセルと 走るのとは 違うんだから!
 いつもは余裕で走っているから 大丈夫なんだろうけど、
 余裕がなくなったら スイッチが入って 変身するんだよ!」 って
言ってやればよかったと 今になって 後悔しています。

でも、 「そのこ、 噛むから ゆきのに近づけないで!」って 叫んで以来
他のおうちの人たちも だんだん その犬から離れて行ったから
まぁ、 いいとしようっと。


「疲れたたくや」 と 「寒いよ~フィーネ」 を 車に戻し、 ディスクを持って
2人+ゆきので 別のランへ。
ちょっと疲れたゆきのは あんまりディスクに興味を示さなかったので
ダンナと私で 投げ練を始めました。

すると ・・・。 「ディスク ちょうだ~い」と ゆきのが 走り出すのです。

試しに ちょっと低めに投げてやったら、 空中キャッチができました!
以前より、 偶然に空中キャッチすることがあったのですが、
私たち2人が揃っているときに 成功したのは初めてだったのです。
成功したゆきのも うれしそうな顔をしてました。
が、 こういう時に限って、 カメラは カバンの中 ・・・ 。



斜面の出っ張りに立つ ゆきの。
c0030701_1424751.jpg

がけっぷちに立つ カモシカ ???
[PR]
# by pleasure_with_wan | 2005-12-13 06:33 | お出かけ

いや~ん、 たちけて~

いつだったか 何の用があったのかは 忘れてしまいましたが
この前、 Bati君のおうちに 行きました。

今回のお供は フィーさんです。

既に 何回かお邪魔しているフィーさんは、 おうちに入ると
まっすぐに おトイレに直行。

これって、 うれしいような、 情けないような・・・。

すっきりしたところで、 バチ君と 弟分のマール君に ごあいさつ。
c0030701_1644213.jpg

マールも フィーネも、 顔が写ってない・・・。

次に バチマル君たちは フィーネのバリケンチェック!
c0030701_16452053.jpg

バリケンに頭を突っ込んでいるのが (多分) マール。
  フィーネ 「あたちのバリケンに何するのよ~
         しかも、 あんたたち しつこいのよ~ 」
  バチ   「あれ? ゆきのの匂いがする!
         フィーネ、 ゆきのはどこ?」
  マール  「初めて嗅ぐ匂いだ! ママみたいな匂いがするよ
         誰だか しっかり確認しないとね!」



マール  「ボクのママ???」
フィーネ 「あんまり近づくと パンチするわよ!」
c0030701_16501151.jpg

バチ君は どこに向かって走ってたんだっけ?
(この時の状況を すっかり忘れてしまいました)

フィーネ 「いや~ん、 たちけて~。 このでっかいチビ、 しつこいの~。」
マール  「ママ、 かまって~」
c0030701_1651572.jpg


このご対面は、 フィーネが出産後のミルクタンクがまだ充実していた時なので、
お子ちゃまマールは 自分のお母さんを思い出したのでしょうか?


うちに帰ると、 毎度毎度のたっくんチェックを受けました。
いろんなワンコの匂いを付けて帰るのは いつものことなので
大したチェックではなかったのですが ・・・。

その代わり、 ゆきのんチェックは 厳しかった!
何回も何回も、 じっくりと 嗅がれてしまいました。
ゆきのの前を通るたびに 鼻を押し付けながら すんすんすん!!

「私に内緒で LOVELOVEバチ君に 会ってきたわねぇ~」
なんとなく、 ゆきのの目は 釣りあがっていたような ・・・。
(この時の写真がないのが 残念。)


Bati家のみなさん、
ばっちゃん と まぁたんの写真、 こんなのしかなくって ごめんなさ~い。
[PR]
# by pleasure_with_wan | 2005-12-08 06:36 | お出かけ

ゆきの、 怒っていいんだよ!

大型犬だから?? 3番目だから?? 、
ゆきのの性格は の~んびり おっとり~ です。
(スイッチが入ると 暴れ馬に変身しますが ・・・。 )

だからといって、 こういう時は もっと早く反応して欲しいと
切に願っています。

「ぺっちゃん、 やめてちょうだい、 ゆきの シッポがピンチだよ!」
c0030701_15152393.jpg


「ゆきのってば! 分かってないの???」
c0030701_15165149.jpg


この2枚の写真、 ビミョウに シッポ毛の持ち上がり方が 違うんですよ。
2枚目の方が 引っ張られてる!


「さぁ、 どうしようかな」と 思っていたら、 フィーネ母さん 登場!
c0030701_15183254.jpg

・・・・・・。 母は強し!
[PR]
# by pleasure_with_wan | 2005-12-07 06:11 | 日常

みなさ~ん 集合!  (大人組 編)

毎年、 12月になると 悩むのが 年賀状。

ワンコ飼いのおうちでは 毎年がイヌ年のおうちも
多いかと思いますが、 我が家も 毎年がイヌ年です。

先日、 年賀状用の写真を撮ったのですが・・・。

「みなさ~ん、 こっち向いて!」
c0030701_15291715.jpg

よそ見のゆきの、 余裕のたくや、 眠たいフィーネ。
相変わらず、 非協力的なヤツらだなぁ・・・。
しかも、 フィーネが コンクリートに同化してるし、
この構図って 今年の年賀状の構図に 似てる・・・。
(ブログの右上にある写真に 似てる)

「ちょっと 休憩がてら、 イスに乗って 撮り直しするよ~」
c0030701_15313990.jpg

ゆきのの左側に 余計な物が 写ってるなぁ。
誰も カメラを見てないけど、 これはこれで 凛々しい顔になってるね!


「みなさ~ん、 こっち向いて!」
ダンナの協力の元、 なんとか 年賀状に使えそうな写真が撮れました。
(写真は お正月まで内緒。)

去年よりは 楽に撮れたけど、 集合写真は 難しいです。
[PR]
# by pleasure_with_wan | 2005-12-06 06:25 | 日常

ボクの寝床、 アタシの寝床

先日の 寒い夜。
床暖房を入れてても 足元が 冷えるので、 私が寝る前に
「サイトな皆さんに 湯たんぽを 準備しようかな」 と
思ったのですが ・・・。

ゆきのは 自分の寝床で まったりと。
c0030701_1554283.jpg

目線の先には ゆきのサークルを破壊するペッキアの姿が・・・。
イタさんよりもサルさんの方が 体が大きい分、 寒さに 強いみたいです。
結局 この日は 毛布増量で 「湯たんぽ 無し」 でした。

「フィーネの姿が 見当たらない」 と 思ったら ・・・ 。
既に ぬくぬく(?)と 寝てました。
「?」が 付くのは、 こんな風に 寝てるから。

フィーさん! そこは、 たく兄ちゃんの寝床でしょ!!


寝床で寝ようと思ったけど、 「どいて」と 言えない たくや君。
こんな所で 寝てました。
c0030701_15101476.jpg


フィーネをどけて、 「たくや、 寝られるよ~」と 声をかけたらば。
c0030701_1511142.jpg

「それよりも なんか 下さい」な たくや君なのでした。

お兄ちゃんは 大変だねぇ・・・。
[PR]
# by pleasure_with_wan | 2005-12-05 06:55 | 日常

ヒヅメ祭り

ヒヅメ。

これは、 我が家で大人気のオヤツですが みんなで一斉にカミカミされると
あんまりうれしくない匂いが 部屋中に漂うのです。
そんなわけで なかなか あげないのですが・・・。

ワンコ達は 「たまにしかもらえない」からか、 いつも熱狂的にかじっています。

この日は ちび達も含んで 6頭そろって ・・・。

まず、 いつもの 陶酔カミカミの彼。
c0030701_17215778.jpg

誰にも邪魔されないように 隠れています。

新しいのが欲しい ママ。
c0030701_1723887.jpg

古いヒヅメって、 飽きるのが早いんですよね。
でも、 子供のものを 横取りしようとするなんて・・・。

横取りされないように ガードが固いお嬢さん。
c0030701_17234910.jpg

油断すると、 ちっちゃいお姉ちゃんに 取られてしまいますから・・・。


今日で10日くらいが経ちますが、 大人組の3頭は 飽きずにかじっています。
(ちび達は 思い出してはかじりますが、 他の遊びにも夢中です)

「道路に ヒヅメを投げたのは 誰?

 ゆきの、 外に持ち出したヒヅメは ちゃんと持って帰ってきてね!」
[PR]
# by pleasure_with_wan | 2005-12-02 06:18 | 日常