<   2005年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

4ヶ月ぶりの再会&爆走

8/27 (土)、 フィーネとたくやを連れて イタさん達とヤドリキで
遊ぶ予定にしてたのに、 間際になって 予定を変更し、
ゆきのを連れて 別のところに 遊びに行ってきました。

おかげで、 ゆきのの生家のお母さんと 約4ヶ月ぶりに再会し、
弟のノエル君や イトコ達と 爆走できました。

左: ノエル君、 右: ゆきの。
c0030701_13551266.jpg

最初は ぎこちなかったものの、 「一緒に生まれた兄弟」であることを思い出したのか
一緒に爆走したり、 ぴょんぴょん走りして 楽しそうでした。

相手がサルーキでなければ、 なんとか走り姿の写真を撮れるのですが、
ノエル君&ゆきのが走っている写真は これ1枚でした・・・。 残念・・・。


この日は くもりで 日差しは強くなかったのに、 走りまくって 「あっち~」になった
ゆきのは 木陰で休憩です。
c0030701_14151415.jpg



ノエル君や パピーなサルーキ達と会って 遊んで、 ゆきのもうれしかったでしょうが
私もうれしかった! いや、 もしかしたら、 ゆきのより私の方が うれしかったかも!!

というのは、 「初めて 兄弟と 走って遊んだ」からなのです。
ゆきのを迎えてから、 兄弟に会ったのは ドッグショーの会場だけなので
放牧・爆走なんてできるはずもなく、 「思いっきり遊ばせてみたいなぁ」と
思っていたので・・・。


おまけの写真: 誰かに追っかけてもらって 楽しくも必死に走るゆきのんのん。
c0030701_14142867.jpg

[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-08-31 06:41 | お出かけ

たくや、 おめでとう~~~

今日は たくやの8歳の誕生日。
今日も元気で 良かったね、 誕生日おめでとう~~~。

「8年間」っていうと ずいぶん長い期間のように思いますが、
「たくやと 一緒に暮らして 8年」と 思うと、 短い期間のように思います。


「お風呂 入ったよ~。 今のボクは ピカピカ・サラサラなんだけど、 おやつちょうだい?」
c0030701_14423155.jpg

もしくは、 「ボク、 かわいいでしょ? だから、 おやつちょうだい?」 の
お澄まし顔のたくや君です。


散歩は フィーネと一緒になることが多いのですが、 道行く人に
「ずいぶん、 対照的な犬だねぇ」 とか
「こっち (たくやのこと)だけじゃなくて、 あっち(フィーネのこと)にも
 エサあげなよ~」 と 言われることが あるんですよ~。

そして、 「コーギーちゃん、 (年齢は)いくつ? まだ若いんでしょ?」と
よく言われます。

最近は、 6歳のオスのコーギーを連れた人に、
「うちのよりも 若そうだけど、 いくつ?」と 聞かれました。
内心、 「うちの方が 年取ってる」と 思いつつ、 「もうすぐ8歳です」と
答えると、 「そんな年には 見えないわぁ」と 言われました。

若そうに見えますが、 実際に3歳くらいのコギたんと並ぶと、
明らかに たくやの方が 年上に見えますから!
デヘヘな笑顔とか、 聞きたくない日本語を分かってない振りに
年季が入ってますから!

とりあえず、 今晩のごはんは トッピングの馬肉を増量してあげるからね~。

写真は 「みんなのプール遊びにつき合うのも 大変なんだよ~」の たくや。
c0030701_158473.jpg

[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-08-25 06:16 | 日常

プール  その3

ゆきのが プールでくつろいでいる頃・・・。

たくや君は・・・。
c0030701_13473041.jpg

「暑いけど、 プールには入りたくないんだもんね~。」 と
プールの すぐ横の日陰で のんびりしてます。

これまでの経験上、 フィーネまたはゆきのが ターゲットになっている時は
「ボクは お兄ちゃん (ダンナのこと)に 狙われないから、 安心!」ってことを
知っているのです。


フィーさんは・・・。
私たちが気付いたら、 去年はイヤがったちっちゃいプールに
入っていました。
c0030701_13513163.jpg

プールに入ったゆきのが、 煮干しをもらってるのを見て
「あたちも 入れば もらえるはず!」と、 ひとりで出入りできる タライプールに
入ったようです。

でもね フィーさん・・・。 タライプールには 水は入ってないのよぉ・・・。


フィーネが プールに入る気になったようなので、 ダッコして おっきいプールに
入れてみました。
c0030701_13534539.jpg

フィーネは ちょっと緊張しながら 水の匂いを嗅ぎ、
ゆきのは 「お姉ちゃん、 何か いいものあるの?」と 真似しています。

プールの中を 一緒にウロウロし、 おやつをもらっているうちに フィーネの緊張も
取れてきました。 楽しくなってきたフィーネの写真を撮ろうとしたら・・・。
c0030701_13571828.jpg

「煮干し、 もっと ちょうだ~い」な 巨大な妹に 邪魔されました。

気を取り直して、 もう一度。
c0030701_135830100.jpg

「煮干し ちょうだ~い」な フィーネ&ゆきの。
写真には写っていませんが、 ゆきのの右側の プールの外で、
たくやも 「煮干し~ 」と 待機中です。


遊び終わって・・・。 昼寝をしようとするフィーネ。
c0030701_1412633.jpg

「ゆきのと遊ぶと 疲れるのよね~」
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-08-24 06:46 | 日常

プール  その2

ゆきのが、 「たちけて~」と プールから脱走し、 うちの中に逃げ込んだので
彼女が 走ったところが びしょびしょになってしまいました。

「ゆきの、プール好きになってね~。
 ついでに、 たくや&フィーネに 「プールって、 楽しいのよぉ」って
 教えてあげてね~」 と ダンナとはまた違う下心を持った私も
ダンナに協力することにしました。
(ダンナは 「プールでワンコと遊ぶ」ってことを 楽しみたいだけ)


いや~んなプールに 連れ戻されそうなゆきのが、 ジタバタと 暴れるので
彼女をダッコして まず、私がプールに入りました。

次に ゆきのを下ろすと ・・・。
c0030701_1334941.jpg

緊張して 固まっています。
プールの後ろには、 「ボクは 無関係だも~ん」なたくやと
「仲間入りしたいんだけど、 フチを飛び越えられない」フィーネがいます。


屈んだ私が 手で水を バシャバシャしたら、 だんだんと ゆきのんのんも
楽しくなってきて、 一緒にバシャバシャ始めました。
そしたらば ・・・。
c0030701_133807.jpg

大暴れしたので、 更に暑くなってしまいました。

しかも、 私もゆきのも 動かなくなったので、 水飛沫も 飛ばなくなってしまい
「あれれ???」と 不思議そうな ゆきのです。
c0030701_1339615.jpg



水(というか 水飛沫)が 気になって カメラの方を向いてくれないので
煮干しを持ってきたところ、 こんな写真が撮れました:
c0030701_13423069.jpg



結局、 「適度に冷たくて気持ちいい」 「一緒に遊んでもらえる」 「おやつももらえる」
ので、 ゆきのは くつろぎモードに入りました。
c0030701_13435563.jpg



プールの話は もう少し 続きます。 また、 後日・・・。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-08-23 06:26 | 日常

プール  その1

毎年 暑い日が続くと、 「プールを出そう!」と ダンナが言い出します。

プールを買ったのは 2000年の夏。当時の うちのワンコは たくやだけだったので、
「そんなに大きい・深いプールは いらないね~」と、 大きなタライを 買いました。

ところが・・・。

川に入るのは 大好きな たくや君。 タライとか 浴槽のように、 狭くて フチがあって
たくさんの水があるのは キライな様子。 せっかく、 買ったのに タライのプールは
1回で おしまいです。

(その後、 タライは 草むしりや 枝を切る時に 重宝していますが・・・。)


この翌週だったか、 子供用プールを買いました。
ワンコの爪が引っかかっても大丈夫なタイプで、 フチは水圧で立ちます。
「狭くて フチがあるから イヤならば、 広ければ フチがあっても いいんじゃない?」
と いそいそと水を張り、 たくや君を プールの中へ・・・。

結局、 子供用プールでも ダメでした。
気軽に 自力で 出入りができるプールでないと 落ち着かないようでした。


そんなわけで、 タライは庭仕事用、 子供用プールは畳んだまま 4年が過ぎました。


2004年の夏。
ダンナは いそいそと 子供用プールに水を張り、 「1歳になったフィーネと 楽しもう!」
と したのですが、 クールなフィーネは 興味なし。
フィーネと楽しんでる姿を見た たくやが、 「ボクも入る~」と 参加するのを
待っていたようですが、 たくやは プールに 近づきません。

そんなわけで、 またまた、 プールは 1回で終了でした。


そして、 今年!
11ヶ月になる ゆきのんのんが 狙われました。
とある朝、 ダンナがいきなり 「ゆきの! 暑いから、 プールで遊ぼう!」と
外に 出て行ったのです。

私は 「また 失敗するんじゃないの~?みんな、川は好きだけど、 狭いプールって
好きじゃないみたいだもんね~」と 思い、 新聞を読んでいたところ・・・。

ドスドスドス・・・という 音と共に、 びしょびしょの足のゆきのが 逃げてきて
その後ろには ダンナの姿が・・・。

「ゆきのが 逃げた~」と 悲しそうに 言うので、 協力してあげることにしました。


一緒にプールに入って 遊んだら、 最終的には こんなに くつろぐようになりました。
c0030701_16322029.jpg


くつろぐまでの 様子は、 また、 後日~。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-08-22 06:09 | 日常

こんなの買いました

毎日 あっつい日が 続きますね~。

日中、 玄関を開けておいても ワンコ達は なかなか外に出ません。
出ても、 日陰で昼寝したり、 すぐに 玄関の中に入ってしまったり・・・。

唯一、 フィーネだけが 「ひなたぼっこ、 気持ちいいよ~」と 日向で昼寝を
しています。 暑くて 「はぁ はぁ ・・・」しながら ウトウトしているのですが、
「どうして、 そこまでして 日向で昼寝をしたいの???」と ギモンに思うのは
私だけでは ないでしょう・・・。


それはそうと ・・・。
7月に 「サンシェード」っていうのを 購入しました。
人が 砂浜で使う テントみたいなヤツです。
最近、 タープも購入したのですが、 一人でワンコを連れて出かける時は
カンタンに広げられる サンシェードが 楽ちんです。

c0030701_12585140.jpg

底面のシートが 180×180、 高さ(頂点まで)が 180 だったかな?
地面に置いて、 てっぺんを ぐいっと引っ張れば、 設営完了! なのです。

「できた! カメラ!」と 家に入って、 戻ってみたら、 早速 お客さんが・・・。
新し物好きな ゆきのんのんです。

「これ、 なあに??」
c0030701_132360.jpg

「タープの代わりにするのよ~。 君たちの バリケンを この中に置くの!
一人で 君たちを引率する時、 荷物は 少しでも コンパクトで軽量化しないとね!」


このサンシェード、 ホームセンターで 3,700円くらいで 購入しました。
実は この他にも、 いろいろとアウトドアグッズが増え、 「シュラフを購入」または
「車中泊」ならば いつでもキャンプに出かけられる 私たちなのでした・・・。


おまけの写真 1: 「お姉ちゃん、 何 持ってるの? 欲しいな、 それ・・・」
c0030701_1391650.jpg

ゆきのの前足のすぐ先 (写真には写っていませんがフィーネが いる所)は
荒れ果てた花壇です。 ホリホリしたフィーネは 何かの根っこを 見つけたようです。

おまけの写真 2: 「いらっしゃ~い」
c0030701_13143964.jpg

実際は玄関ですが、 銭湯の番台に座っているように見えるのは 私だけ???
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-08-16 13:15 | 日常

見つかっちゃった~  (ゆきの編)

ある日のこと。

いつもなら、 外に出ると 大喜びで 駆け回ったり・穴を掘ったりと
忙しいゆきのが おとなしいのです。

「あれ? 何か、いたずらを思いついたのかな??」と 思いつつ 眺めていたら・・・。


どうやら、 木の上に 虫がいるようで、 興味津々です。
c0030701_1114486.jpg


「欲しいよ~」と じっと見つめて 狙いを定める ゆきのんのん。
c0030701_11185553.jpg

そんなにのけぞっちゃって、 苦しくないのかな~。

ジャンプしたものの、 捕れずに着地したところ。
c0030701_11243591.jpg

細い枝がたくさんあるから、 顔に傷ができそうで 私はドキドキですが
「虫捕り」に夢中なゆきのは 全くおかまいなしです。

そんな時。
ネコの声がして、 振り返ってみたものの
c0030701_1126595.jpg


やっぱり 虫が気になる ゆきのんのん。
c0030701_11295275.jpg



結局、 「捕れなかったの~」と 照れ笑いでごまかして 虫捕りは終了です。
c0030701_1131536.jpg



その頃、 たくやは・・・。
「お外は 気持ちいいね~」と まったり中・・・。
c0030701_11313377.jpg

[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-08-11 06:06 | 日常

トラベルバトン

フィーネのお姉ちゃんでもあり、 姪っ子でもあるミースちゃんの
ママであるjujuさんより、バトンを渡されてしまいました ・・・。

といっても、 犬なしで旅をしたのはずいぶん前だし、
当時はデジカメなんて持っていませんでした。
なので、 文章だけですが・・・。

1) 今までで いちばんよかった 国内旅行は?

「一番記憶に残っているところ」という意味合いで、 岩手県の龍泉洞。
数回 訪れたのですが、 訪れる度に あの神秘的なブルーに 魅せられます。
10年くらい前が 最後の訪問で、 最近、 「また 行きたいな~」と 思っています。


2) 今までで いちばんよかった 海外旅行は?

ハワイのマウイ島。
妙になつかしい 町並み、 自然を大事にした数々の名所。
ハレアカラから見た景色が 忘れられません。
時間を忘れて たくさん散歩したのも 楽しかった~。


3) これから行ってみたい 国内旅行は?

石垣島 あるいは 竹富島。
散歩したり 泳いだり。 のんびりしたいなぁ。
散歩に行く感覚で、 シュノーケリングもできれば いいなぁ。

でも、 どうせ行くなら、 ワンコ達も一緒がいいなぁ・・・。


4) これから 行ってみたい 海外旅行は?
もう一度 マウイ島!
旅行というよりも、 普通に生活をしてみたい。
ゆっくり時間をかけて、 町も海も 堪能したいなぁ。
滞在記念に ハワイアンキルトで ベッドカバーなんて作ってみたいなぁ。


カンタンですが、 トラベルバトン こんな感じでいかがでしょうか。


今日の写真 : 「あたしを置いて どこ行くつもり???」
c0030701_172331.jpg

[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-08-10 06:43

この日も 暑かった!!

日曜日。 「ゆきのを 放牧しようかなぁ、 どうしようかなぁ・・・」と 思いつつ、
結局、 河川敷へ行きました。

「暑いから、 走らないだろうなぁ」 なんて 思っていたら、 大間違い!

とっても足の速い ワンコちゃんがいて、 ゆきのと 大爆走!!
(年齢を聞いたら、 「5ヶ月」とのことで、 びっくりでした)
一緒に走っている写真は ブレたものばかりだったので、 リベンジしたいなぁ。


とりあえず、 ゆきのの 爆走写真を・・・。

「暑いのに よく そんなに走れるねぇ!」
c0030701_1516697.jpg


「ゆきのんのん、 他の ヒトやワンコに ぶつからないように 気をつけてね!」
c0030701_15171882.jpg



これは 休憩しているだけではなく、 次に一緒に走ってくれそうな お友達を
探しているところ。 草地での爆走は久しぶりなので、 大喜びです。
c0030701_15175665.jpg



また、 この日は イタグレの バルクちゃん&アクアちゃんにも 再会しました。
散歩先で ばったり会えるのって、 うれしいですね。

「バルクちゃ~ん」と 呼んだら、 こちらを向いてくれました。
c0030701_15265581.jpg

向かっているのは ママのところ。
ゆきのと 少し一緒に走ったことを 報告に 行ったのかな。


アクアちゃん。 パピーなおしりがとっても キュート。
「あれ? いなくなっちゃった」と 思うと、 誰かの足元にいるのが かわいい~。
c0030701_15291658.jpg


バルクちゃん&アクアちゃん。 浮かれたゆきのが しつこくしてごめんね。
しつこいゆきのに困ったら、 こっちにきてね。 ゆきのを撃退してあげるから~。


おまけの写真 : お子様たちの密談??
c0030701_15393571.jpg

[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-08-03 06:09 | お出かけ

その頃 フィーネは・・・

ドッグランにて、 バチ君とゆきのが 楽しく走ってプロレスをしている間。
フィーネさんは 「たちけて~」と あっちをウロウロ、 こっちをウロウロ。

というのは ・・・ ・

私たちがランに入った時、 既に7頭ほどのワンコが遊んでいて
c0030701_13505886.jpg

「君は誰?」と 普通に あいさつしていました。


ところが・・・。
「どうして おっきいワンコばっかり 寄ってくるの?? たちけてぇ~」と
フィーネは逃げます。
c0030701_13521869.jpg



「ねぇねぇ たちけてってば!」と 必死なフィーさん。
c0030701_13524621.jpg



「ダッコしてってば!」と かなり必死なフィーさん。
c0030701_13533755.jpg



この後、 フィーネは ダッコしてもらって ひと安心でした。
1頭ずつならまだしも、 大型犬に 囲まれるようにして 迫られると、
「いや~ん、 たちけてぇ~」に なってしまうのです。

それから、 隣のラン(誰もいなかった)に 移動して、 いつもの通りはぐれイタと
なったフィーネは、 マイペースに 自分の楽しみ方で ランを堪能したのでした。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-08-01 06:36 | お出かけ