<   2005年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

「借りもの」 って なんのこと?

次の更新は 木曜日のはずなのですが、 忘れないうちに書いてしまおうと思った
ことがありまして・・・。


昨晩の出来事。
リビングにて。

たくやは座椅子で ぐーぐー。
ダンナは床でゴロ寝。 フィーネはダンナのおなかに寄りかかるようにしてくーくー。
それを見たゆきのも ダンナに寄り添い、フィーネのおしりの辺りを枕にしてくーくーくー。


「写真、撮りた~い。 でも、デジカメを取りに行ってる間に 体勢が変わっちゃうし・・・」 と
悩んでいるときに、 フィーネが起きて 水を飲みに行きました。

フィーネは 当然の顔をして さっきまで寝ていたところに戻り、
「お水を飲んでもうひと眠り」の儀式 (一緒に寝ている人の顔をなめる)を始めました。


すると、 ダンナが・・・。
自分の手で 顔を覆いながら フィーネに向かって 「借りものなんだから~ やめてくれ~」と
言うではないですか。

私には 「 ??? 」 でしたよ~。


しばらくして。
リビングから移動するために ダンナを起こし、「借りものってなんのこと???」 と
聞いてみたのですが、 そんなことを言ったことすら、彼は覚えていませんでした。

いや~、 人の寝言って楽しいですね~。


写真は、 ダンナとゴロ寝をするのに お気に入りの場所を巡ってバトルするサイトコンビ。
c0030701_2113695.jpg

c0030701_21133188.jpg


この2枚の写真は、 ゆきのを迎えてから2週間くらいの時のもの。
最近では、 人+フィーネ+ゆきの で ぬくぬくと ゴロ寝できるようになってきました。
(暑がりのたくやは、 人の手が届くところ もしくは 座椅子で寝てます。)
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-03-29 21:17 | 日常

2~3日、 休みます

ご訪問 ありがとうございます。

いろいろありまして、 更新は3日ほど お休みします。

次の更新は、 3/31(木)の 予定です。



写真は 山梨県の旧ガリバー王国にできた 「THE DOG RUN IN FUJI」 で撮ったもの。

c0030701_128533.jpg

(まだ、 ガリバーさんの像 あるのかな~)

去年の8月のオープン日、 お昼頃に行ったのですが、 広~い駐車場に車は14台。
山の上ということもあって、 お昼でも とっても涼しかった(少し寒かった)です。


フィーネがどこにいるか わかりますか?
c0030701_12111546.jpg



ちなみに、現在 「THE DOG RUN IN FUJI」 は 冬季休業中です。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-03-28 12:13 | お出かけ

第3戦  その5

正解は 「ベストインショー選 の パピー部門 に出る」 でした。

「お昼で終わるはずなのに 14時過ぎちゃったね~。
 ゆきの、もう少しだから がんばろうね!」
と 初めてのことばっかりで お疲れモードの私たちでした。


「第○グループ代表犬の入場です」 とアナウンスされ、 それに合わせてリングに
入場します。ゆきのは10グループなので、 最後尾で順番を待ちます。

入場のラウンドは グループ選よりも スピードを上げたつもりだったのですが
どうだったんだろう??

とにかく、 一列に並んで 自分の順番を待ちます。
今回、 写真は全てダンナが撮ったものなので このブログを書いているときに初めて
見たのですが・・・。

「ゆきのさん、 このカメラ目線な写真は 一体なんなの?
もしかして、パパを見つけちゃったのね!」
c0030701_17552034.jpg

そういえば、 私が他のワンコの審査を見ながら前に進もうとしたとき、 ゆきのが妙に
固まっていたときがあったけど・・・。 この写真の時だったんだ・・・。

広いリング (今日の最初のリングの3倍の広さ)で 走るのだから、 大きく・早めに
走ろうと心がけたんだけど、 どうだったかな・・・。あとでダンナに聞いてみよう。

本日3回目のアップダウンとラウンドを行い、 列の最後尾に並びます。

10頭のうちから 3頭が選出されるのですが、 ゆきの&へたっぴハンドラーな私は
もちろん、選ばれませんでした。

これで 3/20 (日)の ゆきのの出番は終了です。

記念に 「グループ一席 (パピー)」の写真を お立ち台で撮ってもらいました。
c0030701_1863521.jpg



今回の展覧会では
  お友達ワンコの先生
  いつものドッグランのお友達
  サルーキなお友達
に いろいろ助けていただきました。

おかげさまで、 ゆきのもなんとか最後までがんばれましたし、
「初めて」だらけでよくわかっていない私たちも 最後まで乗り切れました。

この場を使ってで 申し訳ありませんが、 ありがとうございました。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-03-26 06:48 | ドッグショー

第3戦  その4

さらにしばらくの後。

またまた初体験な「グループ選」の始まりです。

10Gパピーのオスの審査の次に、 ボルゾイちゃんと ゆきので審査されました。
まず ボルゾイちゃんがアップダウン。
その間、 ゆきのをステイさせながら 「パピーでもボルゾイって大きいね」なんて
話しかけてた私です。

「さあ アップダウンだ!」と 走りだし、折り返しの時。
ゆきのと目が合い 「レバーくれないの?」と 見るので あげてしまいましたが
みっともなかったですねぇ。 ゆきのさんは いきなりテンションが がくっと下がることが
あるので そうならないようにあげてしまったのですが あれはやめよう・・・。
下がらないようにするのは 今後の課題のひとつです。

この写真は たぶん、アップダウンの時。
c0030701_17464596.jpg


なんとかアップダウンに続いてラウンドも終わり ボルゾイちゃんの隣へならびました。

すると 「あなた あっちへ」みたいに指で示され、 私は 「ボルゾイちゃんが走るのに
邪魔になるから よけててね」と 思ったのですが・・・。


ここでまたまた事件が・・・ (私にとっては 事件なんです!)


指で指示されたのは 「よけてて」 ではなく 「あなた 先頭でラウンドね」 でした。
頭の中は 「なんで? どうして?」でいっぱいだったのですが 口から出た言葉は
「ゆきの 行くよ!」でした。

今までのベビーマッチショーでは みんなで走るときは 10Gで「S」で始まるサルーキ
なので 最後尾だったのに、 このグループ選では 後ろにボルゾイちゃんがいるので
ゆきのは 何回も振り返ってしまいました。
c0030701_1711497.jpg


振り返る余裕がないほど、 私が突っ走ってしまってもよかったようです。
(お友達にアドバイスをもらいました。)


1周を走り終わると さっきもらった紫のロゼットよりも大きな 青いロゼットをいただきました。
「うれしい」よりも 「驚いた!」という気持ちの方が強かった・・・。

リングを出て
「ゆきの 上手にできたねぇ」とほめてつつも、 新たなる疑問が。

「次は どうしたらいいの? いつ、どこへ 行けばいいの???」
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-03-25 06:04 | ドッグショー

第3戦  その3

パピーなゆきのの触審が始まりました。
私のリードの持ち方が悪かったせいで、 ちょっと暴れてしまったのですが
やさしいジャッジのおかげで 無事終了することができました。

「ゆきの、ごめんね。 これで こわくないから、こんにちはしましょうね~」
c0030701_16282033.jpg


たぶん、ラウンドしているところ。 耳にリードが当たると 気になって頭を振ってしまいます。
c0030701_16294374.jpg


この日も、 サルーキのパピーは1頭だったので 紫のロゼットをいただきました。
「おつかれさま~。 また あとでがんばろうね!」
c0030701_16305074.jpg


リングの脇で、 大人なサルーキたちを見学していたのですが ハンドラーさんも
サルーキさんもあまりにも素敵なので ため息が出ます。


眠たそうなゆきのを休憩させるため たくや&フィーネと一緒に車に乗せ、 私たちだけで
ウロウロしました。 「ピレ 始まるから見に行こう」 とか 「お店見よう」 とか。
そんなことをしているうちに、ワイヤーダックスの審査が始まりました。
もう終わってしまったと思っていたので 立ち止まって見ていたら・・・。

目の端に 紫色のヒラヒラが入りました。
「あれはスヌード。 ってことは もしかして・・・」

トリちゃん&トリちゃんファミリーに会えました。
私がケイタイを手元に持っていなかったため連絡が取れず 探してくれてたそうです。
そして、ティアラちゃんファミリーも すぐ近くにいました。
ちょっと お話をして 私たちは車へ。


次に初体験なできごとは 「グループ触審」 でした。
お友達は 「オーナーハンドラー講習会」を受けていたので
「見たいな~ いいな~」と 思っているうちに触審が始まりました。

ふと周りを見てみると・・・。

紫のロゼットをつけているハンドラーさんとつけてないハンドラーさんがいます。
お友達ワンコの先生が近くにいたので「つけるんですか?」と、質問をしてしまいました。

「つける」が 正解でした。 手元に持っていたけど つけていなかった私は 大急ぎで
つけましたよ~。 

今回の触審は さっきよりは上手にできました。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-03-24 06:25 | ドッグショー

第3戦  その2

ゆきのの第3戦の前日の3/19 (土)。
お友達のダックスちゃんが 「ダックスフンド部会展」でデビューするのでピクニックランドへ。

「たくさん写真を撮るぞ!」 と 燃える私たちでしたが・・・。
またまた事件が起こりました。


「どうしよう、 撮った画像が保存できない・・・。」
いろいろやってみたのですが、画像保存中のランプが点滅したままで 電源も切れなく
なってしまい、 1枚も撮れませんでした。

結局、 デビューを見て お昼ごはんを食べ ドッグランで少し放牧してから
そそくさと帰りました。 ワンコ達をうちで留守番させ、 私たちは 昨日の家電屋さんへ。

調べてもらったら、デジカメではなく SDカードの不良ということで交換してもらいました。

帰宅後は 本当に大丈夫かどうか、 たくさん試し撮りをしましたよ~。


ゆきのの出陳当日の朝。
予定時間を30分過ぎたところで出発。
道が空いていたので だいたい予想通りの時刻に到着し、 パドックの準備。
(うちの場合、 パドックといっても バリケン・イス・テーブル を出すだけですが)

それから、 2人で3頭を連れて 下のドッグラン行ったものの、
ゆきのが調子に乗ってはしゃぐので 早々に車に戻り、 みんなそれぞれ 朝ごはん。

目録を見ていて 「審査の流れが クラブ展と違う!」 ということに やっと気付き、
質問するために 私はウロウロしていました。
その間、ダンナはイスでウトウト、 フィーネは車の中で「出して~!」と大騒ぎ(あまりの
寒さのため、車に避難させました)。
たくや&ゆきのは あまりこの組み合わせで入れないからでしょうか、緊張気味。
c0030701_16111892.jpg

「ゆきの、 ひとりで入っているよりも お兄ちゃんが一緒のほうがあったかいし 安心よ~」


そして、 9時頃。
目録には、10Gは9:40スタートとあったので のんびりしていたら・・・。
正しくは9時だったのか、 アフガンの審査が始まっているではありませんか。
「ボルゾイが結構多いから 大丈夫!」と いつもの調子で準備をしました。

たくや&フィーネを車で留守番させ、 ダンナとゆきのと 会場に移動です。

ボルゾイの審査中、 ごほうびのレバーをねだるゆきの。
「ゆきのさん、 審査中にそんなことしちゃダメだからね!」
c0030701_16183589.jpg

ゆきのがこの後 レバーを食べれたのは ステイをしてからです。
(我が家では、働かないと ごほうびを食べれませんから。)


「さあ、ゆきのさん。 パピーだから、サルーキの中で最初に審査よ! 行くよ!」
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-03-23 06:51 | ドッグショー

第3戦  その1

2005年3月20日 さがみこピクニックランドにて開催された 
「JKC神奈川北クラブ連合会」主催の クラブ連合会展に出陳してきました。

それにしても、今回は 楽しかったけれど、いろいろとあって疲れた4連休でした。
(3連休じゃなく、 4連休になってしまいました。)

先週の水曜日だか 木曜日の夜から、喘息の咳が止まらず とうとう金曜日は仕事を
お休みしてしまいました。
(普段は元気なのですが、花粉が原因で一昨年あたりから この時期は喘息持ちなのです)

仕事は休めても、 日曜日に備えて ゆきのを洗ってもらうために 支度をしていたら
事件が起こりました。

「デジカメがおかしい!!!」
ヒゲを切ってもらうことになっているので、 ヒゲありゆきのの写真を撮ろうとしたら
デジカメが・・・。

電源を入れると ウィーンとレンズが出て (ここまで正常の動作)、
ガガッという音の後、 ウィーンとレンズが引っ込んで電源が切れてしまいます。
ゲヘゲヘと咳をしつつ ダンナの運転で ゆきのを預けに出かけ、 帰りに家電屋さんに
行きました。

手持ちのデジカメは修理に出すことにし、 デジカメ&ビデオコーナーへ移動。
「今後のこともあるから、 ビデオ買っちゃう??」と 相談しながらいろいろ見たのですが
気に入ったものがなくて ビデオはやめました。

ちょっとゴツくて大きいけど、 持っているやつよりもキレイに写せる&連写できる、
なによりも値下がりしたばかりということで 約2万円のデジカメを購入。
これで、フィーネが走っているところも撮れるだろうと ホクホクの私たちでした。

夕方、たくや&フィーネを連れて いつものドッグランに行き、ゆきのが戻ってくるまで
デジカメの試し撮りを始めました。

「アジリティをしているフィーネを連写してみよう!」 ということで ダンナがカメラマンに
なったのですが、 「ファインダー越しに見ていると、 フィーネを見失って 撮れない。
思っていたよりも難しい」とのこと。

「それなら、 ゆきのの審査中の連写写真は 大丈夫そうだね~」と 喜ぶ私たちでした。


写真は 単独システムになったピレの審査風景。
c0030701_15464318.jpg

[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-03-22 06:03 | ドッグショー

お出かけの後は・・・

車で出かけた 帰り道は こんな感じです。

写真は全て、 3/13 (日) に撮ったもの。

まず、 フィーネ。

ピクニックランドを出た直後。 後部座席 (運転席側)で ぐっすり。
c0030701_115071.jpg



宮ヶ瀬の辺りで 信号待ちしている時に撮ったもの。
「あれ? いつの間にか、 助手席側に移動してる」
c0030701_11535912.jpg



そして、 ゆきの。 助手席でぐっすりでした。

ピクニックランドを出た直後。
c0030701_1155470.jpg


宮ヶ瀬の辺りで。
c0030701_11553594.jpg



宮ヶ瀬の辺りでは かき氷みたいな雪がたくさん降ってきたので
私はドキドキしながら運転していたのに、 ぐっすり眠るサイトコンビでした。


帰宅後。
ごはんを食べる時以外は ずっと寝てる フィーネ&ゆきの。
c0030701_11592292.jpg

c0030701_11593362.jpg


おつかれさまでした~。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-03-19 22:45 | お出かけ

お気に入りの場所

壁際に置いた座椅子は 3ワンのお気に入りの場所です。
くどいようですが、 この座椅子は 私のものです。
ゆきのが カバーだけでなく ウレタンまで 大きく穴を開けてしまった (というか えぐった)
ので、裏返しにして使っています。

以前は、ここに たくや君マットが置かれていました。
そのときも、 たくやとフィーネが取り合いしていたので、もしかすると、
この場所が好きで、敷物はオプションなのかもしれません。

今は、 ゆきのも加わり 先着1名様 もしくは 実力行使で奪った誰か が
独占しています。


寝そべったり
c0030701_14264269.jpg



遊んだり (ペットボトルの 「わっか」 と 「ラベル」 を はがすのが大好きです)
c0030701_14265559.jpg


後ろが壁なので、じゃれる時はここを中心にして、背後から狙われないようにしたり
c0030701_1434843.jpg


プロレスする時だけ、ここに集まったり
c0030701_14433752.jpg


夜はサークル内の寝床、昼寝はここだったり
c0030701_14343031.jpg

c0030701_14344468.jpg

c0030701_14374025.jpg



3ワン共 この場所が大好きで、みんなここを独り占めしたがります。
「寒い時は、一緒に寝ればいいのに・・・・」と思うのですが、独占するために
お互い、 追い出したり追い出されたり・・・。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-03-18 06:13 | 日常

2戦目  番外編

ゆきのの出番終了後は お楽しみタイムの始まりです。

とりあえず、ゆきのを休憩させて・・・。
その間に私は 着替えたり お昼ごはんにしたり。 
あまりに寒いので フィーネを重ね着させたり。


朝は 下のランで遊んだので、 今度は上のランに行くことにしました。

遊んでいるワンコ達の中に ゆきのが大好きな ダックスやラブ がいたので
「ゆきのが 追いかけないといいけど・・・」 と思いつつ、入場。

ランは 「走り回れる楽しい所」と知っているゆきのは うれしさのあまりに
前足でパシパシとパンチしながら フィーネを追いかけ始めました。
ところが、 初対面のラブちゃんに バーニーズちゃんが 遊びに誘ってくれて
ゆきのは そちらに合流です。

ゆきのが楽しんでる間に、 私には びっくり&うれしい出会いもあったのですが・・・。

「誰と走ろうか ぜいたくな悩みを持つゆきの。」 (斜面に立っています)
c0030701_11173874.jpg



足元は芝生の斜面ですべりやすく 調子に乗ってきた (スピードを制御できなくなる)
ゆきのが ケガをするといけないのでリードを付け、 フィーネを放そうと思った時。

ゆきのが とある方をじっと見つめて 動かなくなりました。
目線をたどってみると・・・。

ランの外側を サルーキさんが歩いているではないですか!
あちらも ゆきのを 見つめつつ歩いてきます。
この日に会えるとは思わなかった ティアラさん登場です。

ティアラさん&ゆきのは 平地だろうが斜面だろうが おかまいなしに 走り回ります。
いつまでも ぐるぐると、 時には人のすぐ横をすり抜けたり・・・。

そんな彼女たちのそばを フィーネがちょこちょこしていると危険なので
フィーネはずっとカンガルーしてました。
(もともと、 あまりの寒さに走る気分ではなかったみたい)


「走り回って お疲れの ゆきの」
c0030701_11314440.jpg

ティアラ姉さんとたくさん走ったし。 いつもよりも早起きしたし。
昼寝の時間も短かったので 眠そうです。


この土日は、
   た く や ・・・・ いつもの土日
   フィーネ ・・・・ランで寒い思いしたけど、 カンガルーもたくさんした土日
   ゆ き の ・・・・サルーキのお姉さんと たくさん走った土日
と なりました。


「いいこに 留守番してました」
c0030701_11414219.jpg

カメラを向けると いつもこんな顔~。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-03-17 06:48 | ドッグショー