<   2005年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

参加してくれたみなさん、ありがとう

昨日の「新年会」に参加してくださったみなさん、おつかれさまでした。

思ったよりも暖かく、「イタグレおしくらまんじゅう」なんてイベントをやらずに済んで
よかったですね。

土曜日はあんな天気だったので、あのドッグランのお客さんで寒がりフィーネのことを
知っている人たちは  

    「寒くて遊ばないんじゃないの?」 
    「ペンギンのコロニーみたいなイタグレ団子になっちゃうんじゃないの?」

とか、心配してくれてたそうです。

ドッグラン人たち、そして、遊びに来てたお客さんたちは、
「あんなにたくさんのイタグレ、初めて見た~」と感激してました。
ドッグショーだって、そんなに集まりませんからね~。


みなさんと同様、我が家のワンワントリオも帰宅後は爆睡です。
(ゆきのんだけは、ドッグランにいたときから寝てましたが・・・)
ごはんを食べる以外は、みんなハウスから出てこず、そのまま朝になりました。

人の方も、仕事がひと段落した疲れにオフ会疲れが出て、早めに寝てしまいました。
先程、あちこちのBBSをのぞいてきましたが、「眠い~」とか言いながら、
みんな夜更かししすぎです。皆さんがカキコしてる頃、私たちは熟睡してましたから。

そんなわけで、いつものことだけど、みなさんのBBSでお礼のカキコしそびれたので
ここで一言、

    S.O.C.のみなさん、おつかれさまでした。
    わざわざ遠くから参加してくれたみなさん、おつかれさま&ありがとうございました。
    少しでも楽しんでもらえたのなら、よかったのですが・・・。
    不手際やらなんやらで、お見苦しい点もあったかと思いますが、
    見逃してやってください・・・。

    みなさん、また、遊んでくださいね~。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-01-31 13:59 | お出かけ

ちょっと、事件・・・  その2

昨日、必死にたくやを探している間のできごと・・・。

それは密かに、庭で起きました。


たくやを捕獲し、連れ戻し・・・。

「フィーネとゆきのはいいこに遊んでた?」なんて話しかけた、その瞬間。
「???  地面に血が・・・。フィーネと遊んでて、ゆきのの乳歯でも抜けた?」

ゆきのの眉間にひと筋、赤いものが付いていました。
「歯が抜けたのなら、こんなとこは赤くならない! フィーネ!」


フィーネを見たら、左耳の先端と右耳のつけ根の辺りが赤くなっていました。

何日か前から、フィーネの左耳先がしもやけみたいにかさぶたになっていたのですが、
遊んでいるうちにかさぶたが取れて、出血していました。
その血が右耳のつけ根についたのかと思ったら、ゆきのの歯が当たったのか、
耳ではなく、頭皮に切り傷ができてる・・・。

お医者さんに行って、2箇所を消毒してもらい、左耳先は軟膏も塗ってもらいました。
私としぇんしぇ~(たくや同様、いつもの獣医さんのこと)に心配され、やさしくしてもらった
フィーネはご機嫌です。

帰宅後、やっと朝ごはんをもらえたワンワントリオは、何事もなかったようにガツガツ食べ
昼寝を始めました。
こっちは、忙しくて目が回りそうなので、昼寝できるヤツらがうらめしい・・・。

フィーネとゆきのを遊ばせるときは、両者にスヌードを着用させないといけないです。
以前から準備はしていたのですが、早く完成させないと・・・。


明日は、「新年会」。
参加のみなさん(45人+40頭くらい)が迷子にならずにたどり着けることを願っています。

今日の写真は、なし!
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-01-29 23:45 | 日常

ちょっと、事件・・・  その1

今朝、「フィーネとゆきののトイレを片付けたら、みんなでお散歩ね~」なんて
たくやに言いながら玄関を開けました。
(お片づけの間、たくやとゆきのはその辺をウロウロ、フィーネはサークル内で待機です)

約10分後、「たくや~」と呼んでも帰ってこない。
代わりに、ゆきのが「は~い」と戻ってきて、「呼んだ?」パンチが炸裂しました。

「なんか変」と思いつつ、玄関から外を見てみると・・・。


門が開いてる!!


たくやは、門が開いてると、ひとりでお散歩に行ってしまうのです。
朝だから、そんなに車は通らないし、行き先も見当がついていたので、
ステンレスのお皿を取り、フィーネとゆきのをうちに入れてから探しに行きました。

「たくや~  たくや~ (お皿を叩いて)カンカンカンカン!」
名前を呼んだり、口笛を吹いたり、お皿を叩いたりしたけど、全然姿が見えず、
近辺を1周歩いてきました。

15分くらい「たくや~ ・・・」を続けながら、近所のとあるお宅の前でキョロキョロしていたら
やっぱり、そのお宅の庭からおそるおそる上目遣いで戻ってきました。

「脱走 = 悪いこと  → 叱られる」と分かっているなら、やらなきゃいいのに・・・。


いつも、2階の雨戸を開けるときに門がしまっていることを確認し、
それから玄関を開けます。今朝も確認したのに、気がついたら開いてたってことは、
「先に出勤して行ったダンナが閉めそびれた」、あるいは、
「(朝、庭に放しているのを知っている誰かが)いたずらで開けた」かどっちかなんですね。

最近、近辺でヘンな人がよくウロウロしているし、門は半開きの上、
門のハンドル(?)留め金(?)がかかっていなかったのでダンナが閉めそびれたとは
考えにくいのですが・・・。

私も、メガネをかけて閉まっていることを確認しようと思いました。
無事に帰ってきて、よかった~。

今朝の写真ではないけど、叱られた後の顔はこんな顔~。
c0030701_12101277.jpg

[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-01-28 12:10 | 日常

たくやがきた日  番外編

くすんだこげ茶色で泥棒ひげのたくやも7歳4ヶ月になりました。
2004年12月の頭に、たくやと同じ色のお嫁さんとの間に女の子が生まれました。
生まれて3日目に会わせてもらったのですが、

       泥棒ひげがくっきり

でした。お嫁さんが仔犬時代、泥棒ひげは無かったということなので、
これは、たくやからの遺伝かと思われます。
娘は、お嫁さんちの7番目として生活しているので、私も楽しみです。

写真は1月2日に撮影した、娘のメイちゃん(生後約1ヶ月)です。
まだ鼻がピンクだったり、全体的にくすんだこげ茶色だったりするところも
初めて見たたくやにそっくりです。
c0030701_19481129.jpg

たくやとメイちゃんをご対面させたとき、たくやがどういう反応するかが、
今から楽しみです。
(ちなみに、メイちゃんを抱っこしているのは私ではありませんよ~。)

これからしばらく、てんてこ舞い状態が続くので、次の更新は来週になってしまいそうです。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-01-26 20:35 | 日常

たくやがきた日  その5

うちにきてから1ヶ月半が過ぎた頃・・・。

たくやが発熱し、食べても吐いてしまい、獣医さんに連れて行ったことがありました。
結局、「腸閉塞」だったのですが、何が原因でそうなったのかはわかりませんでした。

注射されたり、お腹切られたり、縫ったり、抜糸されたりで獣医さん嫌いになっても
おかしくないと思うのですが、彼はいつもの獣医さんのことが大好きです。
入院していたのがあまりにも幼い時だったので、覚えているのは、
「(手術の後の)やさしい言葉をかけてくれて、撫でてくれて、おいしいものをくれる」って
ことだけみたいです。

おかげで今でも、「しぇんしぇ~、行くよ」と言うと、いつもの散歩コースでは
まっすぐ行く角を自分から曲がり、小走りで行こうとします。らくちんでいいのですが、
散歩途中に病院の前を通り過ぎようとすると、「ボクは行く!」と、門をくぐろうとするのが
困りものです。

立ち止まらずに「今日は元気だから、寄らないよ!」と言っている姿を、すれ違う人に
笑われることもしばしばです。


生後3~4ヶ月の社会性を学ばなければならないときに入院していたので、
ワンコが苦手なワンコに成長してしまいました。
3歳頃、初めてワンコ友達ができ、それからは
   おとなしい女の子のみOK 
        ↓
   おとなしい小型犬なら性別問わずにOK
        ↓
   おとなしい中型犬までなら、だいたいOK
に進歩しました。

今でも苦手なのは、大型の黒いオスのワンコ、年齢・性別問わずにシェパードです。


今日の写真は、たくやの初めてのお友達のミニチュアダックスのさくらちゃん。
たくやに「さくらちゃんちに行くよ~」と言うと、さくらちゃんが住んでいるマンションまで
猛ダッシュして行きます。さくらちゃんもたくやのことを気に入ってくれて、たくやに
気がつくと「キュンキュンキュ~ン」と鳴いて自分の居場所を教えてくれます。
おばあちゃんお手製コートでお散歩です。
c0030701_19415765.jpg

[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-01-25 07:18 | 過去の話

千葉インター

昨日は千葉インター。

うちでゴロゴロするはずが、「ゆきのに大人で素敵なサルーキを見せたいな~」と
思い、お出かけしました。例によって、また、乗せてもらってのおでかけですが・・・。

今日のお出かけは、私とゆきのです。
フィーネはまだヒート中だし、ドッグランならともかく、ドッグショーに一人で
たくや&ゆきのを連れて行ってしまうと、何もできないので・・・。

今回、イタグレは13頭、サルーキは19の出陳があったので、たくさん目の保養が
できました。どんなふうにハンドリングしているかをしっかり見ようと思ったのに、つい、
ワンコに目がいってしまいます。

ゆきのは、朝早かったし(いつも7時半起床が、5時半)、朝ごはん抜き(車酔い防止)
だし、たくさんの人&ワンコに疲れてネムネムしていました。イタグレ&サルーキの審査
の間、ほとんど抱っこで眠っていました。

ゆきのを抱っこするのはかまわないけど、彼女は脱力してくると私のウェストポーチの
上におしりを乗せようとするので、上着が引っ張られて肩が凝るのが困りものです。

会場で、さくらファミリー・バニクレファミリー・アークファミリーと少しお話したのですが、
審査に気をとられていて、そっけない態度になってしまって申し訳なかったな~と反省中
です。

会場内をウロウロしていて、たくさんのサルーキ達にご対面しましたが、お疲れモードな
ゆきのんのんはテンションがとっても低かったのが残念。次は、晴れていれば29日の
ピクニックランドのショー見学に行くつもりです。今度はフィーネも一緒だから、ゆきのの
テンションが上がってくれるといいんですけど~。

今日の写真は、
「朝ごはん抜かれた~・車はつまらな~い・たくさんの人&ワンコがいて疲れたわ~」の
ゆきのんのんです。この寝姿、たくやには絶対できませ~ん!
c0030701_13505184.jpg
c0030701_1351165.jpg
c0030701_13511139.jpg

[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-01-24 07:11 | お出かけ

たくやがきた日  その4

3時間待たされたのは、うちの前に「引渡し前のお風呂」に入れる子犬が5頭いたためです。

お昼ごはんを食べながら、私の希望で「日本の男性の名前で、ひらがな3文字」を前提に
話し合いをしたところ、母が「キムタクってかっこいいよね」と言い出したので「たくや」に
なりました。

お風呂に入れてもらった後、お店の人から簡単な説明を受けて、たくさんの荷物と共に
車に乗り込みました。アニーが亡くなって、四十九日までまだ何日かあったので、うちには
仔犬グッズなんてないし、部屋のどこにたくや君スペースを作るかなんて考えていなかった
ので帰ってからは大騒ぎでした。

説明の中で、「(たくやが入っている)ダンボール箱は、車中では絶対に開けないで」と
言われたのに、後部座席にいた父は開けてしまいました。子犬って、箱から出てしまうと
もう、戻ってくれません。それから30分、うちに着くまでずっと抱っこしていました。


今日の写真は、2004年10月18日撮影のものです。
2001年の写真と、あんまりかわっていないような・・・。若作りのたくやです。
c0030701_12145073.jpg

[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-01-22 09:38 | 過去の話

たくやがきた日  その3

とうとう、私の母親は、こげ茶の泥棒ひげの仔犬を抱っこしたまま離さず、

  母:「この仔犬がいいんでしょ?」
  私:「この仔犬じゃなくて、この種類の女の子が欲しいの」
  母:「この仔犬がいいんでしょ?」
  私:「そうじゃなくて・・・」

の押し問答になってしまいました。

父と相談の結果、「この仔犬が健康で、ペットロスが解消されるんならいいんじゃない?」
ということになり、その仔犬を借りて、父と一緒に目のにごり・歯・骨格・おしりをチェックし
「(どんな両親かわからないから)もし、遺伝性の病気が出てしまったら、それはその時。
 とりあえず、大丈夫そう」ということで、消去法で残った男の子に決定しました。

すぐに連れて帰れると思ったら、「お風呂に入れてから引渡しします」と言われて3時間
待ちました。「仔犬を自宅でお風呂に入れると、寒かったり、乾かしきれなかったりで
風邪をひく恐れがあるので・・・・」ってことでした。

さらに、明日に続きます。
今日の写真は、2004年1月17日撮影です。
「生まれて初めてグリニーズを食べるたくや」です。
c0030701_113416100.jpg

[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-01-21 19:14 | 過去の話

たくやがきた日  その2

昨日の続きです。

「今度は、この種類のワンコが欲しいのよ~」と両親に説明したのですが、母親の頭の中では、
「この種類」 → 「この仔犬」  に変換されてしまったようで、さらに、お店の人が
「抱っこしてみますか~?」なんて言って、抱っこさせてくれました。

お店の人は、母親をターゲットに決めたようで、
 「お店の中で一番の甘えん坊で食いしん坊なんですよ~」  とか、
 「お父さんはチャンピオンなんですよ~」  とか
一生懸命説明を始めたので、私はドキドキでした。

だって、私は「女の子のコーギー」が欲しかったんです。
この日は、「母親のペットロス解消」と「下見」が目的だったのに・・・。
さらに、こげ茶の泥棒ひげはとってもイヤだったのに・・・。
(当時、成長と共に毛色が変化することを知らなかったのです。)


続きは、またまた明日。

今日の写真は、2002年10月4日撮影。
たぶん、「前日にお風呂に入ったピカピカたくや」だと思います。
c0030701_11115919.jpg

[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-01-20 07:00 | 過去の話

たくやがきた日  その1

たくやが家族になったのは、1997年9月下旬だったか、10月上旬のことでした。

たくやの前にうちにいたウェスティのアニーが13歳で1997年9月8日になくなり、
母親がひどく悲しみペットロスになってしまいました。仔犬がくれば悲しみが紛れるかと
思い、両親と私の3人でオープンしたてのホームセンターに行きました。

その時、お店にコーギーは3頭いて、1頭はトライカラー(茶色・黒・白の3色混じり)、
2頭がくすんだこげ茶色で、そのうちの1頭は口の周りがものすごい泥棒ひげでした。

私は、現在のたくやのような色の女の子が欲しかったのです。
トライカラーの仔犬は女の子だけど除外、こげ茶色の気に入った方は売約済だった
ので、私の中で、消去法で残った「泥棒ひげのこげ茶色の男の子」を指差しました。

続きはまた明日・・・。


今日の写真は、2001年11月29日撮影のものです。
c0030701_10571571.jpg

何枚も写真を撮ったので、飽きてしまい、「まだ~?」と言いたげです。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-01-19 07:37 | 過去の話