カテゴリ:お友達( 11 )

世間は広いようで 狭い ???

久しぶりの更新です。

元気だったり 寝込んでみたり、 なんだかまだ不安定な私ではありますが、
ワンコの散歩は待ってくれないので、 気分転換を兼ねて 近辺を
うろちょろしてました。

そしたらば・・・。

フィーネがうちにきて、 もうすぐ2年になりますが、
初めて お散歩中にイタグレちゃんに遭遇しました!
たくやは しょっちゅう、 コギたんに遭遇しますが、
フィーネとゆきのは なかなかそうはいかないので うれしさ倍増でした。

c0030701_11552140.jpg

奥: バルクちゃん (8ヶ月)、 手前:アクアちゃん (4ヶ月だったかな?)


以前より、 河川敷で遊んでいるワンコのオーナーさんから、
「2頭連れている人を見たことあるよ!」 とか、 「レッドのIGを見たよ!」とか
目撃情報は何度も聞いていたのですが、 なかなか遭遇できず
残念に思っていたんです。

最近 散歩デビューしたばかりのアクアちゃんは、 見た目はでっかいゆきのに
興味津々。 フィーネは 遊んでくれそうなバルクちゃんに興味津々。

オーナーさんにお話をうかがったら、 某ホームセンターのドッグランで
Z会長に会ったことがあるとか。 世間は広いようで 狭いですね~。


そして、 目撃情報 「レッドのIG」ですが、 別の日に 河川敷で遭遇しました。
クレアちゃん (9ヶ月)といって スリムな女の子だったのですが、 残念なことに
デジカメを持っておらず 写真がありません・・・。
次に会ったら 写真を撮らせてもらわなくっちゃ!

実は、 クレアちゃんちは、 ゴールデンレトリーバーさんとの 多頭飼いだそうで、
クレアちゃんに会う前に、 私&フィーネ&ゆきのは とある場所で、 そのゴルさんと
オーナーさんに 既にお会いしていたのです。

「とある場所」とは、 フィーネがいつもTシャツ・ツナギをお願いしているお店のこと。
私たちがお店に入ったとき、 ゴルさんは トリミング台の上に いたんですよ~。
「今度、 河川敷で会えたらいいですね~」 なんて言ってたら、
すぐにお会いすることができ、 うれしいやら、 びっくりやら・・・。

いや、 ホントに 世間は広いようで 狭い・・・。


バルクちゃん&アクアちゃん、 クレアちゃん。
また 遊んでやってくださいね~。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-07-21 06:50 | お友達

お泊まり~ の 巻! その3 (番外編)

みーたんがうちに お泊りしている間、 うちの3ワンコは
ずいぶんと おいしい&いい思いをさせてもらったのでした・・・。

< おやつ >
みーたんママが、 「みんなに これあげてね~」 と 3種類だか 4種類の
おやつを持ってきてくれたのですが、 そのほとんどは うちの3ワンコ、
特にフィーネのおなかに 消えたのでした・・・。

< 豚のホネ >
もらったおやつの中に これがあったのですが・・・。
我が家では たくやが 「ホネ禁止」となっているので 滅多に買いません。
フィーネは 久しぶり、 ゆきのは 初めて 食べたのですが・・・。

  フィーネ・・・とっても気に入ったようで、 コリコリコリコリ・・・・と
          完食するまで ずっと かじってる

  ゆきの・・・・初めて口にするものなので、 投げて遊んだり、 転がしたりして
         それから 口に入れる。 大人の味のようで、 お子様なゆきのは
         飽きてしまい、 バリケンの中に転がっている
という 反応でした。
(この時、 みーたんも豚のホネ、 たくやはグリニーズでお楽しみでした)

しばらくののち、 みんなのサークルの扉を開けると、 フィーネは ゆきのを
押しのけるようにして ゆきののサークルの中にあるバリケンへ 入って行きました。

「フィーさんったら、 どうしちゃったのかな?」と バリケンをのぞいてみると
        コリコリコリコリ・・・・
と ゆきのが食べ残した豚のホネを かじっていました。
そして、 完食するまで バリケンから 出てきませんでした。

小さい頃は 食が細くて 何度も心配したのに、 フィーさんの この変わりようって 一体??


< サークル (みーたんのお部屋) >
大人だし、 おとなしいみーたんだから大丈夫だろうと、 今回 みーたんが使った
サークルは 100円ショップで買ってきた網で 作りました。
(実は たくやのお部屋を改造したものです。)

14枚くらいを使い、 そのうちの1枚は ドア枠として使用するために
ドア部分をくりぬいてあります。

よじ登っての脱走を防ぐため、 屋根もつけてあります。

たくや&フィーネが入れるような大きさ・高さになっているので、
ゆきのが使うには なかなか不便なのですが、 このサークルの中には
いろいろと いいものが入っているのを知ってるゆきのさんは
背中をしならせながらも 忍び込むのです。

この他にも たくや&フィーネサイズのところが何箇所かあるのですが、
ゆきのさんは そこに入り込もうと かがんだり 猫背になったり 匍匐全身したり。
本人が気付かないうちに アジリティの練習をしているような気がします。


< 寝袋 >
みーたんグッズとして、 ソフトゲージと寝袋を預かりました。
うちの3ワンコは 興味津々で みーたんのお部屋に忍び込んで チェックします。

 たくやの場合
   持主の匂いをチェック (この場合は みーたん)
   ゲージやバリケンの中には おもちゃが隠されていることが多いのでチェック
     (もちろん、 見つけたおもちゃは 持って出て行きます)

 フィーネの場合
   たくやと同様、 持主チェック&おもちゃチェック
   同じイタグレとして、 使い心地もチェック (中に入るとなかなか出てきません)

 ゆきのの場合
   ソフトゲージに無理矢理頭を突っ込んで 持主チェック&おもちゃチェック
   寝袋の使い心地をチェック
c0030701_14224861.jpg

c0030701_14232720.jpg

「ゆきのさん、 ちょっとは遠慮しなさいよ! 大体、 あなたには小さすぎでしょ!」
この時、 みーたんは私の膝の上で よく眠ってました!

夜は この寝袋は ちゃんと本来の持主が使います。
c0030701_14272575.jpg

「おやすみなさ~い」


< あちちな顔 >
ショーの帰り道。 休憩のため 車外に出たのですが、 暑かった!
あちちな顔は 上から順に みーたん・フィーネ・ゆきの。
c0030701_14295178.jpg

c0030701_1430816.jpg

c0030701_14302056.jpg


c0030701_14361846.jpg

「暑いし、 まぶしいわぁ」 の みーたん。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-07-01 06:53 | お友達

お泊まり~ の 巻! その2

6/22(水)
朝は雨だったので 朝の散歩は なしだったような・・・。
前日にたくさん遊んだせいか 朝ごはんは 完食。

夜、 トイレのトレイを買いに 車で ホームセンターのユニディへ。
ここには 小さいドッグランがあり、 まだ間に合いそうだったので
IGコンビを 連れて行きました。

照明はあったものの 黒いみーたんを上手に撮れなかったので写真はなし。
みーたん&フィーネ&私の他には 誰もいなかったので 貸切で 安心して
遊びました。

放牧するとフィーネは勝手にあっちこっちと走って行き、みーたんは私の周りを
トコトコ歩きます。 みーたんが何かに気をとられている間に そっと離れたところに
移動して、 「ミース!」と 呼ぶと 一目散に走ってくるのです。
みーたん、 なんて かわいいんだろう・・・。

帰宅後、 たくや、ゆきのの散歩が終わってから 4ワンコは 夕ごはんです。
「みーたんのお部屋」のドアを開けっ放しにしてたら

「みんなが気になって 食べれませ~ん」
c0030701_14341380.jpg

なんだか、 給食を食べ切れなくて残された子供のように見えるのは 私だけ?

ドアを閉めてあげたら安心して 食べ始めました。
c0030701_1435169.jpg


この日あたりから、 苦手としていたゆきののことを 条件つきで大丈夫になって
きたようです。 おとなしいゆきのとは 挨拶できたり、 真横を通ったり通られたり。
ハイパーゆきののことは 怖くて 「お部屋」まで 逃げます。

そうそう、 いつものみーたんは フィーネのことを好きなのですが、
「ものすごい顔をして ゆきのと遊ぶ」フィーネのことは コワイみたいでした。
ゆきのの唇の端っこや 首に ぶらさがるフィーネとか、 ゆきのと ひもの取り合いを
するフィーネとか。 「フィーちゃん どうしちゃったの??」と ダッシュで 私の膝に
上がってきて 不思議そうな顔をします。


6/23 (木)
この日の様子がどんなだったか 忘れてしまいました。
覚えてないってことは、 多分、 特別な出来事はなかったからだと
思われます・・・ 。

夜の散歩は ダンナと一緒に 4ワンコをまとめて 連れて行ったような・・・。
大所帯で行くお散歩が 気に入ったような みーたんでした。

夕ごはんは 少し残してしまい、 ありがたくフィーネがいただきました・・・。


6/24 (金)
朝の散歩にて。 すたこら歩くIGコンビ。
c0030701_14485627.jpg


公園で 2頭を座らせて写真を撮りたい私と 非協力的な姉妹。
c0030701_1450786.jpg


鳩が気になり、 なかなかデジカメに視線をくれない姉妹。
c0030701_14505693.jpg


夜の散歩も 公園まで。 遊んだし、 ごはんを食べたしで 満足げなみーたん。
黒いみーたんは 写真を撮るのが難しい・・・。
c0030701_14515171.jpg



6/25 (土)
午前中、 用があってBati家へ。
事前に「みーたんに会います?」と 質問したら 「会いたい」と ノリノリなBatiパパ。
みーたんとフィーネを 見比べながら 「そっくりだねぇ」とのこと。
「Batiの弟分もしくは妹分に IGがいいですよぉ」と ススメたりして。

夕方、 たくやを預けに行くのに IGコンビにもおつきあいしてもらいました。
(6/26は 長時間の外出になる予定で、 たくやは おうちの中で
  おトイレができないので、 お泊りしてもらうことに。
  近日中にブログに書きますが、 たくやのお泊りは 大正解でした・・・。)

初めてお宅訪問したので ドキドキで 興味津々なみーたん。
おうちに入ったときは たくさんのコーギーの声がするので
ビビリモードなみーたんでしたが、 時間が経つにつれて 探検開始。
c0030701_15144015.jpg

奥の左側に見えるのは たくやのバリケン、 右に見えるのは IGコンビの為に
借りたトイレです。

遊び疲れたみーたんは 眠いのですが、 知らないワンコがたくさんいるので
気になって眠れません。 何度かおじゃましているフィーネは さっさとソファーに
上がって 毛布を借りて眠ってしまったのですが・・・。

「フィーちゃんと一緒なら 平気だもん!」な みーたんと 図々しく眠るフィーネ。
c0030701_15162550.jpg

c0030701_15175266.jpg



6/26 (日)
ゆきのを出陳するために 長野インターへ。 IGコンビも 一緒です。
夜中に出発したため、 朝ごはんは会場であげたのですが、
ご機嫌ナナメなゆきのと、 ゆきの以上に緊張しているみーたんは食べません。
例によって みーたんの朝食は フィーネがありがたくいただきました。
(みーたんは ゆきののごほうびを 少し食べました)

ゆきのがお仕事をしている間、 IGコンビはゆきのケージの中で 休んでもらいました。
ちょっとトラブルがあって、 お昼には会場を後にして 帰ることに。

途中、 高速のパーキングで 気分転換のお散歩をしました。
IGコンビのお留守番写真を 会場で撮ることをすっかり忘れていたので
暑い中 協力してもらいました。

暑くて 非協力的な みなさん。
c0030701_15303552.jpg


撮り直ししたら こんな感じに。
c0030701_1539517.jpg


撮影に 飽きてしまったみなさん。
c0030701_1541139.jpg


トラブルのせいで、 私たちの帰宅が遅くなってしまい、 旅先から戻ってきて
早くみーたんに会いたいだろうパパ&ママとみーたんの再会も 遅くなって
しまいました。 とりあえず、 無事にパパ&ママの元へみーたんをお返しできて
ホッとしています。

結局、 懸念していた みーたんとゆきのの関係ですが
  みーたん → ゆきの
    「遊ぼう!」と 勢いよく迫ってくるときは イヤ。
    目の前で フィーネとゆきのが大暴れしても びっくりしなくなる。

  ゆきの → みーたん
    「遊ぼう!」パンチを ガマンすることができるように。

  みーたん と ゆきの
    隣同士で ゆっくりと くつろぐのは 平気。
    お互いに 鼻をくっつけたり、 口をなめたりして 挨拶できた。

みーたんが おうちに帰るころには こんな感じになりました。

少しでも、 うちにいて「楽しかった~」と みーたんが思ってくれてたら
いいんですけどね~。
今朝、 私たちは たくやも みーたんも いないから 寂しかったです・・・。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-06-28 06:18 | お友達

お泊まり~ の 巻! その1

6/20(月)の夜から、 昨日 (6/26(日))まで 6泊7日で
フィーネの腹違いのお姉ちゃんのみーたんは うちにお泊りでした。
みーたんパパ&ママは お友達の結婚式に出るため、 旅に出るのです。

以前より みーたんは うちの3ワンコには 次のように思っているようです:

  たくや  ・・・ 「自分がイヤがることをしない」ということを知ってるので平気。
           (単に、 たくやはワンコに興味がないだけなのですが・・・。)

  フィーネ ・・・ 「素っ気無いけど 遊んだり走ったりできるから好き」
           (フィーネは コーギー&ダックス好き。 あんまりIGには興味なし。
            だから、 IGには素っ気無いのです。)

  ゆきの  ・・・ 「おっきいし、 パンチが飛んでくるから コワ~イ」
           (ワンコ好き&ヒト好きなゆきのは 新しく友達になれそうだから
            大喜び。 なにかにつけて、 ちょっかいを出そうとします。)


私の都合もあって、 月曜日の夜からのお泊りになりました。
(みーたんパパ&ママの出発は 火曜日の夕方だったらしいのですが・・・。)
私も みーたんも、 もしかしたら 旅先でみーたんパパ&ママも ドキドキの
生活がスタートです。


簡単ですが、 お泊り中の様子は こんな感じ!

6/20 (月) 22時頃
パパ&ママと到着。 みーたんとみーたんグッズをお預かり。
(グッズ:ソフトゲージ、寝袋、洋服×2枚、フード、サプリメント、おやつ)
いつも どんなものをどのくらい食べているかを説明してもらい、 パパ&ママは帰宅。

人がいないときは サークル生活になるため、 ゲージ、トイレをセットして
みーたんを 「みーたんのお部屋」に。
うちのリビングに入るのは2度目のみーたん。 3ワンコくさい部屋なので落ち着かず。
たくやとゆきのをバリケンに入れて、 フィーネと一緒に おうち探検をしてもらう。
(探検場所:玄関、廊下、リビング)

まだ、 夕ごはんを食べていないということなので、 ママのレシピを見ながら
まぜまぜしました。 ところが、 慣れないところで緊張していたみーたんは
3口くらい口をつけただけで 残してしまい、 それを見ていたフィーネは
「みーたんのお部屋」のドアが開くと同時に 中に入り込み 完食。
その間、 みーたんは おいしそうに食べるフィーネを きょとんと見てました。

その後、 寝るまで抱っこで過ごした みーたんです。
写真は 撮り忘れたのでなし!

6/21 (月)
フィーネと一緒に朝の散歩に。
c0030701_13503673.jpg

父方だと姉妹(みーたんが姉)、 母方だと伯母(フィーネ)と姪。 よく似たお尻です。

朝ごはんは 5口くらい口をつけ、 フィーネの「残すよね? 残すよね?」という
無言の圧力に負けたのか、 残してしまいました。
そして 今回は たくやとフィーネが 残りをおいしくいただきました。

夕方。 IGコンビをつれて 河川敷の広場へ。
「おいしくごはんを食べるためにの 遊んできてね~」と 放牧。
何頭か遊びにきていたワンコ達がいたのですが、 IGコンビで仲良く遊びます。
c0030701_1461043.jpg

c0030701_1462231.jpg

c0030701_1464488.jpg


動きが早すぎて写真を撮れなかったのですが、 一緒に走ったり じゃれじゃれも
したんですよ~。

帰宅後、 ゆきのの散歩 それから たくやの散歩。
たくやに 「ごはんだよ~」と 話しかけながら リビングに入ると・・・。

おいてけぼりにされたのがくやしかったらしく、 トイレシートが・・・。
c0030701_14102429.jpg


「みーたん、 sit! 記念写真撮るよ!」
c0030701_14104339.jpg


お片づけののち、 4ワンコはごはんとなり、 みーたんは完食し、
フィーネはがっかりしたのでした・・・。

続きは 明日へ続く!
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-06-27 06:07 | お友達

いつでも、 どこでも 楽しいんだねぇ・・・

ゆきのんのんを連れて 「お宅訪問」をしました。

ゆきのさんは 初めてお邪魔したおうちでも
まるで自分のうちのように 遊んで (暴れて) くつろぎます (一番いい場所占拠)。
砂浜でも のんびり寝そべっていましたけど・・・。

プロレス仲間の Bati家を 訪問したのですが ・・・。


おうちの前に着いて、 「どこに車を停めたらいいの?」と 電話をしたら
家の中から Batiの声が聞こえてきました。

その瞬間、 ゆきのが車の中で 暴れ馬に大変身。
車を停めたいのに、 横は見えないし、 後ろも見えない・・・。
なんとか落ち着かせましたが、 なかなかデンジャラス車庫入れでした。

おうちの中に入って リードを外すと ゆきのさんは おうち探検に夢中です。
喜ぶBatiを横目で見ながら Batiのサークルに入っていく ゆきのさん。
Batiが食べ残して置いてあった ワンコ用ガムを気に入って 横取りしちゃいました。
c0030701_211893.jpg

しかも、 カミカミしやすい場所に Batiマットを選び、 幸せそうに・・・。
c0030701_212123.jpg



c0030701_213473.jpg

遊びにきたはずの ゆきのが、 ちっとも遊ばないので Batiは 一生懸命 遊びに
誘います。

c0030701_2131828.jpg

お母さんの足元で ひたすらゆきのを見つめるBati。

結局、 ゆきのは Batiのガムを2つ 横取りして 食べてしまいました。

ゆきのさ~ん、 ママは恥ずかしいですよ~。


ひと段落して、 「このおもちゃ、 ボールが小さいから Batiやゆきの向きだよね~」と
小さめのテニスボールに ロープの輪っかがついているものを 見せたら
つまらなそうだったBatiが 大興奮!
c0030701_21729.jpg

c0030701_2171322.jpg

といっても、 彼は ボールよりもロープの結び目をほどく方が好きらしい・・・。
実は たくやとゆきのも そうだったりして・・・。


やっと、プロレスをする気になったゆきのさん。
床がフローリングで滑りやすいので Bati&ゆきのは Batiのサークルの中に
入ってもらいました。

すると、 (Batiパパが名付けたのですが、) 「金網デスマッチ」が始まりました。
いつもは 広いドッグランでプロレスをするので 走り回ったり じゃれたりするのですが
サークルの中だと じゃれて じゃれて じゃれまくる!
エンドレスで 大暴れの 2頭でした。

のどが渇いて プロレスは 一時休止となり、 見守ってくれてたBatiパパに
お水を要求する2頭。

Bati  : 「それ、 ボクのお水なんだけど・・・。 まだ、 ボク飲んでない・・・」
ゆきの: 「・・・ ・・・。 (ひたすら 飲み続けるだけ・・・)」
c0030701_2112871.jpg

Bati、 ごめんね~。


ゆきののテンションを下げれば 少しはおとなしくプロレスするかな? と思って
朝霧で購入したスヌードを 被せたのですが・・・。

     スヌード着用 (ゆきの)
         ↓
     テンション下がる (ゆきの)
         ↓
     つまらな~い (Bati)
         ↓
     だったら、 スヌードを外しちゃおう! (Bati)
         ↓
     そうしよう! (ゆきの)

Batiは ゆきののおでこの辺りを 自分の胸で押さえ込み、
前足を せーの! で ゆきのの両耳の辺りに当てて
そのまま 前に押して スヌードを はずすのです。

ゆきのも、 スヌードを外そうとするBatiの行動がわかるようで
このときは おとなしく押さえ込まれるんですよ!

最初は 偶然と思ったのですが、 何度スヌードをかぶせても
同じようにして 外してしまうので どうやら、 偶然ではないようです。

ちょっと前まで、 ゆきのにスヌードを被せると、 耳の辺りの布をひっぱって
スヌードをずらそうとしていたBatiですが、 自分の目の前で 人が被せる
手の動きから、 もっと簡単に外す方法を考えたみたいです。

さすがシェルティ、 Batiったら とっても 賢いので
ゆきののテンションと スヌードの関係を よく理解してます。

     

その後も 「金網デスマッチ」は ずっと続いたのですが
とうとう、 ゆきのが 疲れた上に眠くなったので サークルの側にいた Batiパパに
「あたちは眠いです。 バチを どっかにやって下さい。 眠れません。」と
格子の間から 前足を伸ばして 突っついたそうです。

フィーネも 勝手に借りた Batiマット。 ゆきのも借りてしまいました。
c0030701_21265875.jpg



帰り道、 ちょっと寄り道をすることになっていたので ゆきのにも
付き合ってもらいました。 お疲れのゆきのさんは、 寝ながら 私を待ってて
くれました。
c0030701_21282051.jpg



おまけの写真。
左が Batiのバリケン、 右が ゆきののバリケン。
偶然にも、 同じメーカーで 同じ色の 大きさ違いのものを 使っています。
c0030701_21294327.jpg

我が家では、 横幅より 高さを重視した結果、 このバリケンになりました。
フィーネも、 同じメーカーで 色違いの Batiのよりも 小さいものを使っています。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-05-24 06:49 | お友達

恐るべし DNA

カテゴリを 「お友達」でいいのか、 悩んだのですが
うちが オーナーではないので 「お友達」カテゴリに してみました。

今日のブログタイトルは 「遺伝って、 すごいね~」 と 読み替えてもらっても
いいかもしれません。


過去に何回か登場している コーギーの メイ。
私は 毎日会っているわけではないので 会うたびに 「成長したな~」と
思います。

メイのオーナーさんとも、「遺伝だよね~」と 盛り上がったのが
カミカミ遊びのこと。


メイの父親である たくやは、 ペットボトルやおもちゃを カミカミしているうちに
うつぶせになったり 横向きになったりして、 時には仰向けにもなります。
表情も だんだんと うっとり~ してきます。


そして、 どうやら 娘のメイも おんなじような 反応を示すようです。
(お母さんのハッピーは 転がったり うっとり~は しないそうです。)


「メイ、 今日のおばあちゃんのおみやげは ひも (カミカミ用ロープ)よ~」 と
渡すと、 じゃれていたのが いつの間にか・・・。

テーブルの下へ。
c0030701_053643.jpg

うっとり~ になってきたところ。 (メイ、 写真がブレて ごめんねぇ~)

ひも ではないのですが、 メイのおもちゃの引っ張り合いをした時の顔も
たくやの幼いときに よく似てる~。
c0030701_0543459.jpg

c0030701_0544590.jpg


ひも (両端に大きな結び目がある カミカミ用ロープ)を、 くわえて運んだり
カミカミするよりも、 結び目をむしって 解こうと 始めたら・・・。

それも きっと、 たくやからの 遺伝だと 思います・・・。
だって、 最近 ヒズメをあげたら こんな顔に なりましたから ・・・。
c0030701_10101120.jpg

[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-05-17 06:42 | お友達

私も 参加したかった・・・

下の写真は 3/20の連合会展で行なわれた 「初心者ハンドリング講習会」の
受講風景。 お友達ワンコが参加し、こんなふうにポーズをキメました!

c0030701_11185123.jpg
c0030701_11185894.jpg
c0030701_1119439.jpg


講習会と並行して グループ触審があったため ゆきの&私は
ほとんど見れませんでした (写真を撮ったのは ダンナです)。

この日は 寒かったのですが、 オーナーさん達の熱意が伝わったのか
ワンコ達も 最後までがんばったそうです。

私も 参加したかった・・・。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-04-07 06:16 | お友達

うれしい遭遇

一昨日の土曜日 我が家のサイトコンビを連れて いつものドッグランへ。

練習したいこともあって お昼前に到着し、 さっさと練習を。
日曜日にゆきのの2戦目があるので、 ゆきのじゃなくて 「私の」練習をしました。
ちょっとアドバイスをもらったりして なかなか有意義な時間でした。

練習して 少し遊んだら帰るつもりだったのですが、 急遽、カフェでごはんを食べることに
したら・・・。

「そろそろデザートを 持ってきてもらおうかな~」と思っていたら
ドッグランの人が 「サルーキ きましたよ!」と教えてくれました。


このドッグランで 初めて会ったサルーキ、 シーティアちゃん です。
c0030701_1505841.jpg

1歳2ヶ月くらいの女の子で ゆきのとたくさん走ってくれました。

同犬種だと なかなか追いついたり追いつかれたりされないので 電池が切れるまで
走り続けます。

どちらも速かったんだけど・・・。

最近のゆきのは 調子に乗ると 「無鉄砲な走り方」をするので
骨折するんじゃないか、 足をくじくのでは??? と いつもドキドキです。
(骨やら関節やらが できあがってないのに、 走るときのスピードはほとんど一人前なので)


疲れて眠くなったのに、 シーちゃんと遊びたくて こんな姿に・・・。
c0030701_158390.jpg



シーちゃんは、 お友達のコロッケちゃんと 一緒に来たんですよ。
c0030701_1591697.jpg

コロッケちゃんは、 マイペースに 「フガフガフガ・・・」と 楽しんでました。
そんなコロッケちゃんに対して 我が家のサイトコンビは、
     フィーネ ・・・ 寒いし 眠いし ブル系が苦手で 逃げ腰
      ゆきの ・・・ シーちゃんと走るのに夢中
でした。


結局、うちに帰ったのは17時過ぎで フィーネ&ゆきのは ごはん以外は
ずっと寝てました。そして、夜中にたたき起こされてお風呂に連れ込まれた ゆきのさんは
洗われている間ずっと ご機嫌ナナメでした。


おまけ

シーちゃんのお母さんとは 「どこかで会ったことがあるなぁ」と思っていたら、
あちらも同じことを思っていたそうです。
だいたい、 ドッグランで会った時の第一声が 「○んちゃん 知ってる?」でしたから。
シーちゃんの他に ミニピンとチワワと暮らしているということから、 去年の4月の朝霧で
お会いしたことを思い出しました。

世間は広くて狭いというか、Z会長がすごいのか・・・。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-03-14 06:12 | お友達

かわいいよぅ! もしくは、 S.O.C. の皆さんに報告

昨日の夜、フィーネと一緒にのお友達のマネちゃんに会ってきました。

マネちゃんは、2月10日に2頭の男の子を出産し、ただ今、育児中です。
ブラザーズは、興味津々でフィーネにも私にも近寄ってきたり、兄弟で遊んだり。
鼻先からシッポの先まで 赤ちゃん特有の やわらかさがあって、ぬいぐるみみたいです。


1ヶ月半振りに再会のマネちゃんとフィーネ。
フィーネはちゃっかりと 暖かそうなマットの上に座っています。
c0030701_10485444.jpg



マネちゃんは、私が赤ちゃんを触っても フィーネが赤ちゃんをなめてもツンツンしても
許してくれたし、なによりもマネちゃん自身が大歓迎!で迎えてくれました。
(床に転がっておなかを見せながら 「うれしいよぅ」をアピールしてくれました)
フィーネと一緒に部屋中を走ってみたり・・・。


たくさん写真を撮ったのですが・・・。
大喜びでジタバタのマネちゃんと元気いっぱいでジタバタのブラザーズなので、
UPできそうな写真は少ししかありませんでした。


左:アンディ君  右:アラン君。  右端に鼻と前足だけ写っているのはマネちゃん。
c0030701_10563858.jpg

アンディ君はブルー、アラン君は茶色がかったブルー。
生まれたときの体重は 約200グラムだったのに、もう1キロを超えたそうです。
パピーの成長は早いなぁ ・・・。


奥:マネちゃん  真ん中:アンディ君  手前:フィーネ
c0030701_1125477.jpg

アラン君・アンディ君は フィーネにとって、初めて会うイタグレのパピーです。
フィーネにとって、 パピーは「未知の生物」に見えるらしく おっかなびっくりでご挨拶です。


アラン君とフィーネ
c0030701_1152383.jpg


フィーネが邪魔で、アンディ君もアラン君も 顔が写ってない・・・。


遊びつかれた & もう寝る時間 で なかよく眠るブラザーズ。
こっちを向いてるのがアンディ君、 向こうを向いてるのがアラン君。
c0030701_11213375.jpg


ブラザーズは、初対面の私たちに とてもフレンドリーでしたよ~。


このあと、フィーネはおやつ 私はお茶とお菓子をいただきました。
その間のマネちゃんは・・・。

一緒におやつを食べたり、フィーネと遊んだりするのですが、同時にパピーのことも
気になるので こちらとあちらを行ったりきたり。

帰る前にマネちゃんに挨拶に行ったら、「お部屋」から出てきてお見送りしてくれました。


マネちゃんファミリーのみなさん、どうもありがとうございました。
おかげさまで、フィーネと私は 楽しいひとときを過ごすことができました。
なのに、フィーネがアンディ君を 甘噛みしたり、マウンティングしようとして ごめんなさい・・・。
少しでもマネちゃんの気分転換になればいいのですが・・・。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-03-11 06:35 | お友達

仔犬って・・・  その2

今日のタイトルの 「仔犬って・・・」 は、 「ある意味、仔犬って その存在自体が脅威よね」ってことで。

ミルキー母さんのお子とご対面の時。
メイちゃんの他にも もぞもぞと動く赤ちゃんに 動揺してしまったワンコがいました。
それは、ゆきののプロレス仲間のBatiくん!

生後21日のパピーとご対面したBatiくん。
「パパ、手に持っているのは何? もしかして、生きてる???」
c0030701_15573162.jpg



「ママまで!!」  なんとなく、顔が引きつっているような・・・。
c0030701_15584391.jpg



写真にはありませんが、
Batiくんは 赤ちゃんを踏まないように ちゃんと避けて 歩くのでした。
えらいよ~、Bati!


そんな時。
メイちゃんを抱っこした私は、BatiパパとBatiママの間に座っていたのですが・・・。
ママに抱っこされたBatiくんは 赤ちゃんよりも 隣のメイちゃんが気になるようで
おっきい仔犬のメイちゃんから 目を離しません。

メイちゃんは、抱っこから解放されたくて じたばたしたり、私の手や洋服をカミカミしたり
するのですが、 Batiくんは を真ん丸く見開いて 固まってる・・・。

メイちゃんは。
何もしてないのに、フィーネに引き続き、Batiくんも 圧倒してしまったのでした。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-03-02 06:13 | お友達