カテゴリ:日常( 86 )

お相伴

ダンナが作った ワンコ用ケーキ。
主役のゆきのは あんまり喜んでくれませんでしたが、
たくや&フィーネは 大喜び!

2番手の フィーネは・・・。
「あれぇ、 台所でなんかやってるけど・・・。 あたちの分、 ある??」
c0030701_11591010.jpg



「お兄ちゃんと ゆきのは 出てこれない! あたちだけ、 ラッキー!」
c0030701_11593419.jpg



「台が高いから 下に落としちゃった! あれ、 まだあるはず・・・ 」
c0030701_1234414.jpg



ラストの たくやは・・・。
「それって、 ボクの分だよね???」
c0030701_1241310.jpg



「・・・・・」 (一心不乱に がっついてます)
c0030701_1262232.jpg



「なくなっちゃったけど、 ボクを呼ぶってことは、 もしかして!!」
c0030701_12104698.jpg



「・・・・・」 (またまた 一心不乱に がっついてます)
c0030701_1284378.jpg




昨日、 ダンナが 「1歳と1日 おめでとう~」とか なんとか言いながら
ワンコ達に ケーキをあげたところ、 ゆきのも おいしく食べたそうです。
(たくや&フィーネは 言うまでもありませんが・・・。)
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-09-16 06:52 | 日常

お誕生日の ○○○ (パパ編)

昨日 仕事が休みだったダンナは、
ゆきののために こんなものを作ってくれました!
c0030701_17242661.jpg

バナナ・さつまいも・にんじんを使ったケーキで、
上の飾りは りんごとカッテージチーズ。

夕飯の後、 お誕生日の特別デザートタイムとなりました。
ごはんはいつも、 たくや → フィーネ → ゆきの の順に
お皿を置いていくのですが、 今回は ゆきの → フィーネ → たくや の
順番にあげます。


「たくや、 フィーネ! ハウス!!」と お部屋に入ってもらうと・・・。
ゆきの: 「何か いいことあるの???」
c0030701_1734823.jpg

ゆきのの 後方のゲージにたくや、 右手の白いサークルにフィーネが
待機しており、 自分ももらおうと アピールしています。


「ゆきの、 マテ!」
c0030701_17383081.jpg

1切れのケーキを半分にしたものが お皿に入っています。
ゆきのさん、 まだ 状況がわかっていないようです。
(たくや&フィーネは 「だったら、 自分がもらうから!」と アピール続行中)

「ヨシ!」
c0030701_17401846.jpg

初めて見る食べ物、 使っている食材も ゆきのになじみのないものなので
警戒しています。

「おぉ、 食べた!」
c0030701_17415376.jpg


次の瞬間・・・
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-09-15 06:22 | 日常

お誕生日 おめでとう~ (ゆきの編)

ゆきのんのん、 今日が誕生日で 1歳になりました。

兄弟のみんなも お誕生日おめでとう~。
これからも、 かわいらしく カッコ良く、 のびのび~んと 成長して下さいね!


そうそう、 ゆきのを迎えに行った時、
「ホントにサルーキになるのかな? 首も足も これから長くなるんだよね??」
と 密かに心配になったものですが、 ちゃんとサルーキになりました!
(フィーネを迎えに行った時も、 同じようなことを 思った覚えがあります・・・)


迎えた直後は

こんなに あどけない顔で (たくや君サークルに忍び込み、 たくや君マットを独占中)
c0030701_10494483.jpg



こんなに小さな(A3サイズ)カゴに 入れたのに・・・。
(といっても、 このカゴは フィーネの冬用の寝床。 背中の辺りに 湯たんぽ あり)
c0030701_1050913.jpg




今では 床の上でも ごろりと寝そべるようになりました。
c0030701_1101981.jpg

(床だけじゃなく、 土・草・コンクリート・アスファルトの 上でも 平気らしいです)


最近、 放牧の時は スヌードを着けるようになりました。
c0030701_1131817.jpg

(以前は スヌード着用で テンションが下がったのですが、
 最近は そんなに気にならないようです)


パパからゆきのには 今晩、 ママからゆきのには 近日中に プレゼントがあるからね!
(たくや&フィーネも 楽しみにしててね!)
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-09-14 06:40 | 日常

たまには まったり・・・

カンカン照りの日差しの下、 みんなで お外に出たところ・・・。

「お外は暑いから ボクは ここで涼むよ~」と
たくやは さっさと玄関に引き返し、 昼寝の体勢へ。
c0030701_11133372.jpg


「あれ、 フィーネがいないよ~」と 探していたら
妙な格好のゆきのを 発見。
c0030701_11134258.jpg

「ゆきの! 君の足が長いのは知ってるけど、 その座り方は なんなのさ?」


ゆきのの写真を撮って 振り返ると・・・。
c0030701_11135245.jpg

「フィーさん、 何を食べてるの? 草? 虫? とにかく やめてねぇ」


それから、 横の方で はしゃいでいる ゆきのを発見。
「ゆきのん、 玄関ですわってたんじゃないの?」
c0030701_1114510.jpg

「それ(目線の先)は 落っこちた金柑で、 青いから おいしくないよ!
 踏むな、 じゃれるな、 つぶれちゃうよ!!」

真昼間の暑い時に それぞれの方法で楽しんだ 3ワンコなのでした・・・。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-09-08 06:49 | 日常

たくや、 おめでとう~~~

今日は たくやの8歳の誕生日。
今日も元気で 良かったね、 誕生日おめでとう~~~。

「8年間」っていうと ずいぶん長い期間のように思いますが、
「たくやと 一緒に暮らして 8年」と 思うと、 短い期間のように思います。


「お風呂 入ったよ~。 今のボクは ピカピカ・サラサラなんだけど、 おやつちょうだい?」
c0030701_14423155.jpg

もしくは、 「ボク、 かわいいでしょ? だから、 おやつちょうだい?」 の
お澄まし顔のたくや君です。


散歩は フィーネと一緒になることが多いのですが、 道行く人に
「ずいぶん、 対照的な犬だねぇ」 とか
「こっち (たくやのこと)だけじゃなくて、 あっち(フィーネのこと)にも
 エサあげなよ~」 と 言われることが あるんですよ~。

そして、 「コーギーちゃん、 (年齢は)いくつ? まだ若いんでしょ?」と
よく言われます。

最近は、 6歳のオスのコーギーを連れた人に、
「うちのよりも 若そうだけど、 いくつ?」と 聞かれました。
内心、 「うちの方が 年取ってる」と 思いつつ、 「もうすぐ8歳です」と
答えると、 「そんな年には 見えないわぁ」と 言われました。

若そうに見えますが、 実際に3歳くらいのコギたんと並ぶと、
明らかに たくやの方が 年上に見えますから!
デヘヘな笑顔とか、 聞きたくない日本語を分かってない振りに
年季が入ってますから!

とりあえず、 今晩のごはんは トッピングの馬肉を増量してあげるからね~。

写真は 「みんなのプール遊びにつき合うのも 大変なんだよ~」の たくや。
c0030701_158473.jpg

[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-08-25 06:16 | 日常

プール  その3

ゆきのが プールでくつろいでいる頃・・・。

たくや君は・・・。
c0030701_13473041.jpg

「暑いけど、 プールには入りたくないんだもんね~。」 と
プールの すぐ横の日陰で のんびりしてます。

これまでの経験上、 フィーネまたはゆきのが ターゲットになっている時は
「ボクは お兄ちゃん (ダンナのこと)に 狙われないから、 安心!」ってことを
知っているのです。


フィーさんは・・・。
私たちが気付いたら、 去年はイヤがったちっちゃいプールに
入っていました。
c0030701_13513163.jpg

プールに入ったゆきのが、 煮干しをもらってるのを見て
「あたちも 入れば もらえるはず!」と、 ひとりで出入りできる タライプールに
入ったようです。

でもね フィーさん・・・。 タライプールには 水は入ってないのよぉ・・・。


フィーネが プールに入る気になったようなので、 ダッコして おっきいプールに
入れてみました。
c0030701_13534539.jpg

フィーネは ちょっと緊張しながら 水の匂いを嗅ぎ、
ゆきのは 「お姉ちゃん、 何か いいものあるの?」と 真似しています。

プールの中を 一緒にウロウロし、 おやつをもらっているうちに フィーネの緊張も
取れてきました。 楽しくなってきたフィーネの写真を撮ろうとしたら・・・。
c0030701_13571828.jpg

「煮干し、 もっと ちょうだ~い」な 巨大な妹に 邪魔されました。

気を取り直して、 もう一度。
c0030701_135830100.jpg

「煮干し ちょうだ~い」な フィーネ&ゆきの。
写真には写っていませんが、 ゆきのの右側の プールの外で、
たくやも 「煮干し~ 」と 待機中です。


遊び終わって・・・。 昼寝をしようとするフィーネ。
c0030701_1412633.jpg

「ゆきのと遊ぶと 疲れるのよね~」
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-08-24 06:46 | 日常

プール  その2

ゆきのが、 「たちけて~」と プールから脱走し、 うちの中に逃げ込んだので
彼女が 走ったところが びしょびしょになってしまいました。

「ゆきの、プール好きになってね~。
 ついでに、 たくや&フィーネに 「プールって、 楽しいのよぉ」って
 教えてあげてね~」 と ダンナとはまた違う下心を持った私も
ダンナに協力することにしました。
(ダンナは 「プールでワンコと遊ぶ」ってことを 楽しみたいだけ)


いや~んなプールに 連れ戻されそうなゆきのが、 ジタバタと 暴れるので
彼女をダッコして まず、私がプールに入りました。

次に ゆきのを下ろすと ・・・。
c0030701_1334941.jpg

緊張して 固まっています。
プールの後ろには、 「ボクは 無関係だも~ん」なたくやと
「仲間入りしたいんだけど、 フチを飛び越えられない」フィーネがいます。


屈んだ私が 手で水を バシャバシャしたら、 だんだんと ゆきのんのんも
楽しくなってきて、 一緒にバシャバシャ始めました。
そしたらば ・・・。
c0030701_133807.jpg

大暴れしたので、 更に暑くなってしまいました。

しかも、 私もゆきのも 動かなくなったので、 水飛沫も 飛ばなくなってしまい
「あれれ???」と 不思議そうな ゆきのです。
c0030701_1339615.jpg



水(というか 水飛沫)が 気になって カメラの方を向いてくれないので
煮干しを持ってきたところ、 こんな写真が撮れました:
c0030701_13423069.jpg



結局、 「適度に冷たくて気持ちいい」 「一緒に遊んでもらえる」 「おやつももらえる」
ので、 ゆきのは くつろぎモードに入りました。
c0030701_13435563.jpg



プールの話は もう少し 続きます。 また、 後日・・・。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-08-23 06:26 | 日常

プール  その1

毎年 暑い日が続くと、 「プールを出そう!」と ダンナが言い出します。

プールを買ったのは 2000年の夏。当時の うちのワンコは たくやだけだったので、
「そんなに大きい・深いプールは いらないね~」と、 大きなタライを 買いました。

ところが・・・。

川に入るのは 大好きな たくや君。 タライとか 浴槽のように、 狭くて フチがあって
たくさんの水があるのは キライな様子。 せっかく、 買ったのに タライのプールは
1回で おしまいです。

(その後、 タライは 草むしりや 枝を切る時に 重宝していますが・・・。)


この翌週だったか、 子供用プールを買いました。
ワンコの爪が引っかかっても大丈夫なタイプで、 フチは水圧で立ちます。
「狭くて フチがあるから イヤならば、 広ければ フチがあっても いいんじゃない?」
と いそいそと水を張り、 たくや君を プールの中へ・・・。

結局、 子供用プールでも ダメでした。
気軽に 自力で 出入りができるプールでないと 落ち着かないようでした。


そんなわけで、 タライは庭仕事用、 子供用プールは畳んだまま 4年が過ぎました。


2004年の夏。
ダンナは いそいそと 子供用プールに水を張り、 「1歳になったフィーネと 楽しもう!」
と したのですが、 クールなフィーネは 興味なし。
フィーネと楽しんでる姿を見た たくやが、 「ボクも入る~」と 参加するのを
待っていたようですが、 たくやは プールに 近づきません。

そんなわけで、 またまた、 プールは 1回で終了でした。


そして、 今年!
11ヶ月になる ゆきのんのんが 狙われました。
とある朝、 ダンナがいきなり 「ゆきの! 暑いから、 プールで遊ぼう!」と
外に 出て行ったのです。

私は 「また 失敗するんじゃないの~?みんな、川は好きだけど、 狭いプールって
好きじゃないみたいだもんね~」と 思い、 新聞を読んでいたところ・・・。

ドスドスドス・・・という 音と共に、 びしょびしょの足のゆきのが 逃げてきて
その後ろには ダンナの姿が・・・。

「ゆきのが 逃げた~」と 悲しそうに 言うので、 協力してあげることにしました。


一緒にプールに入って 遊んだら、 最終的には こんなに くつろぐようになりました。
c0030701_16322029.jpg


くつろぐまでの 様子は、 また、 後日~。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-08-22 06:09 | 日常

こんなの買いました

毎日 あっつい日が 続きますね~。

日中、 玄関を開けておいても ワンコ達は なかなか外に出ません。
出ても、 日陰で昼寝したり、 すぐに 玄関の中に入ってしまったり・・・。

唯一、 フィーネだけが 「ひなたぼっこ、 気持ちいいよ~」と 日向で昼寝を
しています。 暑くて 「はぁ はぁ ・・・」しながら ウトウトしているのですが、
「どうして、 そこまでして 日向で昼寝をしたいの???」と ギモンに思うのは
私だけでは ないでしょう・・・。


それはそうと ・・・。
7月に 「サンシェード」っていうのを 購入しました。
人が 砂浜で使う テントみたいなヤツです。
最近、 タープも購入したのですが、 一人でワンコを連れて出かける時は
カンタンに広げられる サンシェードが 楽ちんです。

c0030701_12585140.jpg

底面のシートが 180×180、 高さ(頂点まで)が 180 だったかな?
地面に置いて、 てっぺんを ぐいっと引っ張れば、 設営完了! なのです。

「できた! カメラ!」と 家に入って、 戻ってみたら、 早速 お客さんが・・・。
新し物好きな ゆきのんのんです。

「これ、 なあに??」
c0030701_132360.jpg

「タープの代わりにするのよ~。 君たちの バリケンを この中に置くの!
一人で 君たちを引率する時、 荷物は 少しでも コンパクトで軽量化しないとね!」


このサンシェード、 ホームセンターで 3,700円くらいで 購入しました。
実は この他にも、 いろいろとアウトドアグッズが増え、 「シュラフを購入」または
「車中泊」ならば いつでもキャンプに出かけられる 私たちなのでした・・・。


おまけの写真 1: 「お姉ちゃん、 何 持ってるの? 欲しいな、 それ・・・」
c0030701_1391650.jpg

ゆきのの前足のすぐ先 (写真には写っていませんがフィーネが いる所)は
荒れ果てた花壇です。 ホリホリしたフィーネは 何かの根っこを 見つけたようです。

おまけの写真 2: 「いらっしゃ~い」
c0030701_13143964.jpg

実際は玄関ですが、 銭湯の番台に座っているように見えるのは 私だけ???
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-08-16 13:15 | 日常

見つかっちゃった~  (ゆきの編)

ある日のこと。

いつもなら、 外に出ると 大喜びで 駆け回ったり・穴を掘ったりと
忙しいゆきのが おとなしいのです。

「あれ? 何か、いたずらを思いついたのかな??」と 思いつつ 眺めていたら・・・。


どうやら、 木の上に 虫がいるようで、 興味津々です。
c0030701_1114486.jpg


「欲しいよ~」と じっと見つめて 狙いを定める ゆきのんのん。
c0030701_11185553.jpg

そんなにのけぞっちゃって、 苦しくないのかな~。

ジャンプしたものの、 捕れずに着地したところ。
c0030701_11243591.jpg

細い枝がたくさんあるから、 顔に傷ができそうで 私はドキドキですが
「虫捕り」に夢中なゆきのは 全くおかまいなしです。

そんな時。
ネコの声がして、 振り返ってみたものの
c0030701_1126595.jpg


やっぱり 虫が気になる ゆきのんのん。
c0030701_11295275.jpg



結局、 「捕れなかったの~」と 照れ笑いでごまかして 虫捕りは終了です。
c0030701_1131536.jpg



その頃、 たくやは・・・。
「お外は 気持ちいいね~」と まったり中・・・。
c0030701_11313377.jpg

[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-08-11 06:06 | 日常