カテゴリ:日常( 86 )

こんな息抜きも

ヒヅメカミカミが終了し、 (夜だけど)昼寝を始めた たくや君。
ヒマなゆきのは、 ちびsの体重測定をしようと 席を立つ私に
くっついて 隣の部屋へ。

フィーネが 「あたち ヒヅメもらってないよぉ」と 文句を言いながら
暴れるので サークルから出すと ベッドの上へ。
すると、 「あたしも~ 」と ゆきのも ベッドの上へ行き、
仲良く くつろぎだしたのですが・・・。

フィーネサークルから 「ぴー」 とか 「きゅー」 とかが 聞こえ
c0030701_16344810.jpg

同時に 反応する フィーネ&ゆきの。

そんな時、 「ゆっきの!」と 声をかけたら
c0030701_16343330.jpg

迷惑そうな顔で こちらを向きました。
(「ベッドから 下りて!」と 言われると 思ったようです)

次に 「フィーネ!」と 声をかけると
c0030701_16353111.jpg

こちらも 迷惑そう。 (「サークルに 戻って!」と 言われると 思ったみたい)


「お姉ちゃ~ん、 かまってぇ~」
c0030701_1644446.jpg



「あ、 行っちゃった・・・」
c0030701_1645231.jpg


あれ? 2枚を横に並べると ・・・。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-11-02 06:28 | 日常

さらに 息抜き

たくや・フィーネ・ゆきのは ヒヅメが大好きです。
私としては 彼らがカミカミした後は あちこちがくさいので
あんまり好きではないのですが・・・。
ふやけたヒヅメでしょ、 床でしょ、 マットでしょ、
なにより カミカミした直後の 口! くさすぎ・・・。

雨が何日か続いたため 「つまんな~い」と ふてくされ気味なので
時間無制限で ヒヅメをカミカミしてもらいました。
c0030701_16221092.jpg


よく見えませんが、 陶酔しながら カミカミ中です。
c0030701_16232454.jpg


こちらも・・・。
c0030701_16233934.jpg


たまたま、 たくやに白 (薄茶色)のヒヅメ、 ゆきのに黒のヒヅメを
あげたのですが、 お互いに 相手の持っているヒヅメが 気になる
ようで、 交換しながら ずっとカミカミしてました。

<交換方法>
1.ゆきのが バリケンの中にヒヅメを置いたまま 出てくる
2.たくやが ゆきのバリケンから 取ってくる
3.それを見たゆきのが 座布団の上の ヒヅメを取りに行く
4.それぞれの定位置で カミカミ開始
5.飽きると 1 に戻る・・・。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-11-01 06:17 | 日常

野次犬のダンス

久しぶりの更新で、 しかも ネタ的には 1ヶ月前のことなのですが・・・。

フィーネがみんなと家庭内別居するにあたって、
出産前は 「夜中に 産気づいたら どうしよう」、
出産後は 「夜中に 何かあったら どうしよう」 ということから、
私も フィーネと一緒の部屋で 寝ています。

フィーネサークルの横に ベッドがあるのですが、
たくやは 「自分も このベッドで寝ていい」と 思っているのです。
ということは まねっこゆきのんも 「あたしも~ 」と 上がって・・・。
c0030701_14394857.jpg

たくやが ふてくされているのは 「フィーネサークルの中を 見せてもらえない」から。
ゆきのは ベッドに上がっても怒られないので ご機嫌です。

カバーをかけているのですが、 ワンコ達が 踊るは 暴れるは で、
すぐに ぐちゃぐちゃになってしまいます。

「このカバー、 ボクの匂いがついてない! つけちゃえダンス スタート!!」
c0030701_14452313.jpg


「もっと ダンス! ダンス!!」
c0030701_144623.jpg

ゆきのは、 たくやのダンスを 見守っています。
(ホントは あまりの激しさの為、 びっくりして 固まってただけですが・・・)

「お兄ちゃん、 ダンスって 楽しいの???」
c0030701_14465661.jpg

一瞬 素に返ったたくやに 「遊んでもらえそう!」と 浮かれた ゆきのは

「お兄ちゃん、 あたしも 踊るよ~」
c0030701_1451124.jpg

と 踊りだそうとしたのですが・・・。

「しょぼ~ん」
c0030701_14514938.jpg

たくやは、 ゆきのダンスに 巻き込まれると、
「踏まれる・蹴られる」ということを 知っているので
ベッドを 下りてしまいました。


たくやもゆきのも、 「自分の知らない何か」を 見に来たはずなのに、
すっかり忘れてしまったのでした。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-10-26 06:19 | 日常

「何してるの???」 (ゆきの 編)

9/29(木)の 午後のこと。

フィーさんが がんばっている間、 たくやとゆきのは いつも通りに
うろうろしたり、 昼寝したり、 おやつを食べたりしてたのですが・・・。

たくやが 「???」と、 のぞきに行くので
「お兄ちゃん、 何、 なに~」と くっついてきました。

「ゆきの、 どこ見てるの??」
c0030701_14414373.jpg

滅多に入れない部屋に入ったゆきのは 物珍しいようで キョロキョロ。
たくやが 何を気にしているのか、 まだ 分かっていません。

まねっこゆきのんは たくやの真似をして サークルを覗いてみたのですが
c0030701_14444949.jpg


「つまんないから 向こうで遊ぼうっと」
c0030701_14513956.jpg

と 部屋から出て行きました。

この時、 ダンボールハウスの中には フィーさん達が 忙しく うごうごしていた
のですが、 まだまだお子様なゆきのには、 分からなかったようです・・・。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-10-18 06:33 | 日常

「何してるの???」 (たくや 編)

9/29(木)の 午後のこと。

フィーさんが がんばっている間、 たくやとゆきのは いつも通りに
うろうろしたり、 昼寝したり、 おやつを食べたり。

そんなたくやが 異変に気付いたのは、 なかなか自分が入れない部屋
(別居中の フィーネのサークルが置いてある部屋)で
「みー」という 聞きなれない声が 何回か聞こえてから。

部屋の戸口には 「柵」が置いてあり、 たくや&ゆきのは 中に
入れないのです。
(我が家で「柵」とは 100円ショップの白い金網をつないだもののこと)

柵越しに 「何やってるの?」と こちらを凝視しているのに、
私たちが 無視してたらば、
「ねぇ ねぇ、 何やってるのってば!」
c0030701_1415648.jpg

と 鼻で 柵を開けて 入ってきてしまいました。

ダンボールハウス (ダンボールハウスのことは 明日の記事にて)の中で
何が起きているかを どうしても見たい彼は ベッドの上から なんとか
のぞこうと がんばります。

そんな時に 3番目が誕生し、 たくやの目は 3番目に釘付けです。
c0030701_14261626.jpg


拭いて 体重測定をした3番目を、 たくやの鼻先に近づけたら
たくやの目は まん丸になり 後退りしてました!

・・・ どうやら 彼には 3番目が 未知の生物に見えたらしいです。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-10-17 06:02 | 日常

みんなで バタバタだった日

休み期間中に お越しいただいた方、 ありがとうございます。
久しぶりのブログ更新です。

9/29(木)、 この日は お昼までは のんびりしてたのに、
バタバタしてるうちに 夕方になり、 落ち着いた頃には 夜でした。

まず、 のんびり~な方たちの ご紹介~。

散歩して、 ごはん食べて。 みなさん、まったりしてますが・・・。

ゆきのが、 庭で「何か(おそらく、 昆虫)」を 見つけ
c0030701_17512418.jpg


どうやって 遊ぼうか と 考えているうちに
c0030701_17514916.jpg


「何か」が 移動してしまい
c0030701_17525278.jpg

飛び掛って 押しつぶし!を やりそうになったので

「ゆきの!」と 声をかけました。
すると、 「な~に~ ?」 と
c0030701_17541626.jpg

こちらを向いたのですが、 カメラを下ろすと 飛び掛ってました。
結局、 何をつぶしたのかは 分かりませんでした・・・。

こんなふうに ゆきのが 楽しんでいるころ、 大人な たくやとフィーネは ・・・。

のんびり~ な 大人たちを 見る???
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-10-14 17:56 | 日常

これ、 あたしのだも~ん

ゆきのが 2階(普段は入れないようになっています)から
庭に 一目散に走って行くので 「何か 獲ってきたな!」と 思い
ダンナと一緒に カメラを持って 見に行くと・・・。

ゆ: 「いいものあったの~。 あたしのなの~」
c0030701_12512995.jpg


ゆきのんのんは 「たれぱんだ」を 持っていたのです。
どっすんばったんと 大騒ぎしているので、 たくや&フィーネも 見にきました。

ゆ: 「お姉ちゃんに 自慢しようっと!」
フ: 「・・・・・・ (欲しいんだけど、 踏まれたくないの・・・)」
c0030701_1255593.jpg



ゆ: 「お姉ちゃんよりも これ、 楽しいな!」
フ: 「だから、 あきらめて 遊んでこようっと」
c0030701_12554818.jpg



ダ: 「たくや、ゆきの! いいだろ~」
c0030701_1301437.jpg

ゆきのは、 自分にぬいぐるみを渡してくれると思って ニコニコしてるし
たくやは、 ぬいぐるみは欲しいんだけど、 油断してると ゆきのに踏まれるので
緊張しています (表情と耳が 緊張してる)。


ゆ: 「くれないなら、 取りに行くも~ん」
c0030701_1313540.jpg

ゆきのさん、 こんなに大きくなりました・・・。
たくやは、 ゆきのが着地したときに踏まれない位置に 移動してます。


ゆ: 「楽しいな~。 楽しいね~。 誰にもあげないも~ん」
c0030701_1323447.jpg

「たくや、 そんな顔して こっちを見ないでよぅ。
 欲しかったら、 「よこせ!」って言って 奪っておいで!
 お兄ちゃんなんだから、 がんばれ! 私は 取ってあげないよ!」


多忙につき、 しばらくブログはお休みします。
復活は 2週間後くらい かな???
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-09-26 06:47 | 日常

選択ミス!

ヘンプを使った ゆきの用のチョーカー。
一応、 できたことは できたのですが、 色がねぇ・・・。

「ゆきのには 赤か濃いピンクにしよう!」と 思い、 マゼンタを使ったのですが、
c0030701_1245347.jpg

1色だと なんかつまんないね・・・。
何か 他の色と合わせて使えばよかったなぁ。

私はできあがりに不満があるんだけど、
c0030701_12494117.jpg

君は 不満がなさそうだね! 写真を撮るよりも おもちゃを取れって??

ゆきのんのん、 それは おうちの中で使うひもでしょ!
お外に 持ってきちゃ、 ダメなのよ!

・・・ チョーカーは 色を混ぜて また 作ろうっと!
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-09-22 06:42 | 日常

こういう使い方って???

5年前 タライを買いました。
タライと言えば、 昔のドリフのコントで落ちてくる大きな 金物のタライ。
それが欲しかったのに、 買いに行ったホームセンターでは ポリウレタン製の
ものしかなく 残念に思ったものでした。

ところが、 金物でなくて 良かったかもしれません・・・。

たくやのプールになるはずが 草むしりの時の 巨大な雑草入れとなり、

フィーネのプールになるはずが 「あたち プールは イヤなの」 と
ひっくり返して お立ち台(彼女は この上に立って キョロキョロする)となり、

ゆきののプールになるはずが、 「こんな狭いのは プールじゃない」 と
拒否した彼女の 巨大なお水の器 として いろいろと役立ってくれてます。


そのタライ。 夏も終わりということで、 先日、 洗ってうちの中に入れました。

そして 新たに こんなふうに使い始めました。


隣に 自分のバリケンがあるのに、 なぜ こっちを使うのかな???
c0030701_15371675.jpg


アップにすると こんな顔。
「ごはん、 まだ?」
c0030701_1537149.jpg

おなかがすいてるのに 「ごはんだよ!」って言葉が聞こえてこないので
ふてくされています。


君も、 自分の寝床があるのに なぜ? 別宅?? 何に苦悩してるの???
c0030701_1539202.jpg



率先して使うだろうと思っていた ゆきのが、 意外にも・・・。
「あたしは こっちの方が いいんだも~ん」
c0030701_15443143.jpg

ゆきのんのん、 床に転がってると 踏まれるよ!
それから、 タライの中の毛布を かじったり ホリホリしたりは やめてねぇ~。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-09-21 06:31 | 日常

お誕生日の ○○○ (ママ編)

現在、 3ワンコは迷子札を 首輪につけています。
(たくやとフィーネはチョーク、 ゆきのはハーフチョーク)

散歩に行くときは、 この首輪にリードをつけるのですが・・・。
「もし 首輪が切れて 迷子になっちゃったら 迷子札の意味ないじゃん!」 と
以前から思っていました。
(首輪が切れたら、 迷子札も一緒に どこかに行ってしまいますからね)

そんなわけで、 「首輪じゃないものに 迷子札をつけよう!」と 考えていたのでした。

そこで、 作ってみたのが これ です (これが試作品)。
c0030701_14584280.jpg

ヘンプ(大麻)という素材のひもと 本を買ってきて 作ってみました。
初めて作ったもので、 しかも最後の3センチくらいは ウトウトしながらだったので
結び方を間違えてしまいました。

「最初から 大きいもの(長いもの)を作って 挫折するよりは、
 初めは 試作品として 短いものを作ってみよう」 と
フィーネ用に 作ってみました。

「あたち、 こんなのより 朝ごはん欲しいんだけど・・・」 と 迷惑そうなフィーさん。
c0030701_1584596.jpg

せっかく フィーネにモデルをしてもらったのですが、 朝の室内で撮った写真のため
よく見えないので 外に出て 撮り直ししてみました。


「ゆきの、 邪魔しないでよ! これは お姉ちゃんのなの!」
c0030701_15115318.jpg

一緒に写っているのは ゆきのの右手(?)です。
ヘンプの匂いが気になるらしく、 油断していると 持ち逃げされてしまうのです。

編んで(結んで)いる時も テーブルの下で待機したゆきのが にっちゃにっちゃと
ヘンプをガムにしようとしましたから。

この他にもいくつか試作してみて、 用意するひもの長さ・結び方が
分かってきたので やっと ゆきの用を 作り始めました。
というわけで、 私から ゆきのへの プレゼントは 「迷子札用のチョーカー」です。

でも・・・。 色の選択を誤ったかも!
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-09-20 06:48 | 日常