ちょっと、事件・・・  その1

今朝、「フィーネとゆきののトイレを片付けたら、みんなでお散歩ね~」なんて
たくやに言いながら玄関を開けました。
(お片づけの間、たくやとゆきのはその辺をウロウロ、フィーネはサークル内で待機です)

約10分後、「たくや~」と呼んでも帰ってこない。
代わりに、ゆきのが「は~い」と戻ってきて、「呼んだ?」パンチが炸裂しました。

「なんか変」と思いつつ、玄関から外を見てみると・・・。


門が開いてる!!


たくやは、門が開いてると、ひとりでお散歩に行ってしまうのです。
朝だから、そんなに車は通らないし、行き先も見当がついていたので、
ステンレスのお皿を取り、フィーネとゆきのをうちに入れてから探しに行きました。

「たくや~  たくや~ (お皿を叩いて)カンカンカンカン!」
名前を呼んだり、口笛を吹いたり、お皿を叩いたりしたけど、全然姿が見えず、
近辺を1周歩いてきました。

15分くらい「たくや~ ・・・」を続けながら、近所のとあるお宅の前でキョロキョロしていたら
やっぱり、そのお宅の庭からおそるおそる上目遣いで戻ってきました。

「脱走 = 悪いこと  → 叱られる」と分かっているなら、やらなきゃいいのに・・・。


いつも、2階の雨戸を開けるときに門がしまっていることを確認し、
それから玄関を開けます。今朝も確認したのに、気がついたら開いてたってことは、
「先に出勤して行ったダンナが閉めそびれた」、あるいは、
「(朝、庭に放しているのを知っている誰かが)いたずらで開けた」かどっちかなんですね。

最近、近辺でヘンな人がよくウロウロしているし、門は半開きの上、
門のハンドル(?)留め金(?)がかかっていなかったのでダンナが閉めそびれたとは
考えにくいのですが・・・。

私も、メガネをかけて閉まっていることを確認しようと思いました。
無事に帰ってきて、よかった~。

今朝の写真ではないけど、叱られた後の顔はこんな顔~。
c0030701_12101277.jpg

[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-01-28 12:10 | 日常
<< ちょっと、事件・・・  その2 たくやがきた日  番外編 >>