野次犬のダンス

久しぶりの更新で、 しかも ネタ的には 1ヶ月前のことなのですが・・・。

フィーネがみんなと家庭内別居するにあたって、
出産前は 「夜中に 産気づいたら どうしよう」、
出産後は 「夜中に 何かあったら どうしよう」 ということから、
私も フィーネと一緒の部屋で 寝ています。

フィーネサークルの横に ベッドがあるのですが、
たくやは 「自分も このベッドで寝ていい」と 思っているのです。
ということは まねっこゆきのんも 「あたしも~ 」と 上がって・・・。
c0030701_14394857.jpg

たくやが ふてくされているのは 「フィーネサークルの中を 見せてもらえない」から。
ゆきのは ベッドに上がっても怒られないので ご機嫌です。

カバーをかけているのですが、 ワンコ達が 踊るは 暴れるは で、
すぐに ぐちゃぐちゃになってしまいます。

「このカバー、 ボクの匂いがついてない! つけちゃえダンス スタート!!」
c0030701_14452313.jpg


「もっと ダンス! ダンス!!」
c0030701_144623.jpg

ゆきのは、 たくやのダンスを 見守っています。
(ホントは あまりの激しさの為、 びっくりして 固まってただけですが・・・)

「お兄ちゃん、 ダンスって 楽しいの???」
c0030701_14465661.jpg

一瞬 素に返ったたくやに 「遊んでもらえそう!」と 浮かれた ゆきのは

「お兄ちゃん、 あたしも 踊るよ~」
c0030701_1451124.jpg

と 踊りだそうとしたのですが・・・。

「しょぼ~ん」
c0030701_14514938.jpg

たくやは、 ゆきのダンスに 巻き込まれると、
「踏まれる・蹴られる」ということを 知っているので
ベッドを 下りてしまいました。


たくやもゆきのも、 「自分の知らない何か」を 見に来たはずなのに、
すっかり忘れてしまったのでした。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-10-26 06:19 | 日常
<< 息抜き 「何してるの???」 (ゆきの 編) >>