秋のお花畑にて  その2 (ゆきの編)

一昨日(8/31)の 「4ヶ月ぶりの再会&爆走!」に 書きそびれたので
ちょっと ここで つけたしを・・・。


車で 待ち合わせ場所に向かっていたのですが、
「目的地は すぐ そこ!」という所で 迷子になってしまいました。
カーナビも頼りにならず、 れいこさん(ゆきのの生家のママ)に
ヘルプの電話をかけました。

結局、 迷子になった所まで れいこさんが迎えにきてくれたのですが・・・。

助手席のドアを開けたとたん、 後部座席でキョロキョロしていた ゆきのが
突進してきました。 そして、 大喜びで れいこさんに向かってパンチ!パンチ!と
暴れ出し、 私は ぐるんぐるん回るシッポで 顔をはたかれました。
相変わらず、 ゆきのの愛情表現・喜び表現は 痛いです・・・。

なんとか助手席に座ったれいこさんに ゆきのはパンチを浴びせ続けるし、
顔をなめまわすし・・・ で、 なかなか 出発できませんでした。

「お願いだから ゆきのさん。 笑顔でパンチは やめてぇ・・・」 という
私の心の叫びが ゆきのに伝わるのは いつのことになるやら・・・。


前置きが長くなりましたが 今日の本編スタートです。


蒸し暑いけど・・・。
  体高が高くて おなかの辺りの風通しがいい ゆきのんのん。
  モサモサなダブルコートではない ゆきのんのん。

蒸し暑いけど、 たくやよりは 暑さを感じてないようです。
単に たくやよりも 若くて体力があるから???


せっかくのお花畑なので お澄まししてもらいました。
c0030701_14424527.jpg

c0030701_14425533.jpg

その実体は お転婆で暴れ馬な ゆきのんのんですが、
見た目だけは 優雅なお嬢様に見えませんか?
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-09-02 06:35 | お出かけ
<< 第9戦 暑かったね! 秋のお花畑にて  その1 (た... >>