プール  その2

ゆきのが、 「たちけて~」と プールから脱走し、 うちの中に逃げ込んだので
彼女が 走ったところが びしょびしょになってしまいました。

「ゆきの、プール好きになってね~。
 ついでに、 たくや&フィーネに 「プールって、 楽しいのよぉ」って
 教えてあげてね~」 と ダンナとはまた違う下心を持った私も
ダンナに協力することにしました。
(ダンナは 「プールでワンコと遊ぶ」ってことを 楽しみたいだけ)


いや~んなプールに 連れ戻されそうなゆきのが、 ジタバタと 暴れるので
彼女をダッコして まず、私がプールに入りました。

次に ゆきのを下ろすと ・・・。
c0030701_1334941.jpg

緊張して 固まっています。
プールの後ろには、 「ボクは 無関係だも~ん」なたくやと
「仲間入りしたいんだけど、 フチを飛び越えられない」フィーネがいます。


屈んだ私が 手で水を バシャバシャしたら、 だんだんと ゆきのんのんも
楽しくなってきて、 一緒にバシャバシャ始めました。
そしたらば ・・・。
c0030701_133807.jpg

大暴れしたので、 更に暑くなってしまいました。

しかも、 私もゆきのも 動かなくなったので、 水飛沫も 飛ばなくなってしまい
「あれれ???」と 不思議そうな ゆきのです。
c0030701_1339615.jpg



水(というか 水飛沫)が 気になって カメラの方を向いてくれないので
煮干しを持ってきたところ、 こんな写真が撮れました:
c0030701_13423069.jpg



結局、 「適度に冷たくて気持ちいい」 「一緒に遊んでもらえる」 「おやつももらえる」
ので、 ゆきのは くつろぎモードに入りました。
c0030701_13435563.jpg



プールの話は もう少し 続きます。 また、 後日・・・。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-08-23 06:26 | 日常
<< プール  その3 プール  その1 >>