プール  その1

毎年 暑い日が続くと、 「プールを出そう!」と ダンナが言い出します。

プールを買ったのは 2000年の夏。当時の うちのワンコは たくやだけだったので、
「そんなに大きい・深いプールは いらないね~」と、 大きなタライを 買いました。

ところが・・・。

川に入るのは 大好きな たくや君。 タライとか 浴槽のように、 狭くて フチがあって
たくさんの水があるのは キライな様子。 せっかく、 買ったのに タライのプールは
1回で おしまいです。

(その後、 タライは 草むしりや 枝を切る時に 重宝していますが・・・。)


この翌週だったか、 子供用プールを買いました。
ワンコの爪が引っかかっても大丈夫なタイプで、 フチは水圧で立ちます。
「狭くて フチがあるから イヤならば、 広ければ フチがあっても いいんじゃない?」
と いそいそと水を張り、 たくや君を プールの中へ・・・。

結局、 子供用プールでも ダメでした。
気軽に 自力で 出入りができるプールでないと 落ち着かないようでした。


そんなわけで、 タライは庭仕事用、 子供用プールは畳んだまま 4年が過ぎました。


2004年の夏。
ダンナは いそいそと 子供用プールに水を張り、 「1歳になったフィーネと 楽しもう!」
と したのですが、 クールなフィーネは 興味なし。
フィーネと楽しんでる姿を見た たくやが、 「ボクも入る~」と 参加するのを
待っていたようですが、 たくやは プールに 近づきません。

そんなわけで、 またまた、 プールは 1回で終了でした。


そして、 今年!
11ヶ月になる ゆきのんのんが 狙われました。
とある朝、 ダンナがいきなり 「ゆきの! 暑いから、 プールで遊ぼう!」と
外に 出て行ったのです。

私は 「また 失敗するんじゃないの~?みんな、川は好きだけど、 狭いプールって
好きじゃないみたいだもんね~」と 思い、 新聞を読んでいたところ・・・。

ドスドスドス・・・という 音と共に、 びしょびしょの足のゆきのが 逃げてきて
その後ろには ダンナの姿が・・・。

「ゆきのが 逃げた~」と 悲しそうに 言うので、 協力してあげることにしました。


一緒にプールに入って 遊んだら、 最終的には こんなに くつろぐようになりました。
c0030701_16322029.jpg


くつろぐまでの 様子は、 また、 後日~。
[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-08-22 06:09 | 日常
<< プール  その2 こんなの買いました >>