ゆきの の お部屋

ゆきののお部屋は ・・・。

4枚のパネル (縦の格子)を、太いピンで留めて長方形にし、天井は後付けなサークル。
ところが・・・。
サークルの中に、先に購入したケージを中に入れると ゆきのの居場所および
ワイドサイズのおトイレを置くスペースがなくなってしまうので、変形しています。

「コ」の字の上の横棒を左に長くした形で、リビングの角のところにサークルを置き
壁とケージで「長い部分」挟むようにしています。

初めは、ケージとサークルの天井との隙間を塞いでいなかったのですが
ある日、そこからゆきのが脱走してしまったので100円ショップで網を買ってきて
取り付けました。


フードのお皿はフィーネ同様、台の上です。
c0030701_16113392.jpg

100円ショップで購入したアウトドア用のイスとスタッキング可能なカゴの2段重ねです。
最近まではイスだけだったのですが、足が長くなってきたのでカゴを追加しました。
もう1段高くする日も近いと思われます・・・。


そういえば!
3ワンに夜のフードをあげ、しばらくして気付いたら ゆきののお皿がこんなところに。
c0030701_16144859.jpg

サークルの扉は閉めてあったので、犯人はゆきののはずなのですが、どうやったのかは
わかりません。

水の入れ物は、サークルに引掛けるタイプを使っています。


ケージには、マットを2枚重ねてあります。
「ゆきのんのん、お休み~」
c0030701_16163768.jpg



なぜか、ゆきのんのんはフィーネのバリケンがお気に入りで
中にフィーネがいてもいなくても、覗きに行きます。
(以前、「フィーネのマットが気になるの?」と思い、フィーネが使ったマットを洗わずに
 ゆきののケージに入れたことがあるのですが、全く興味を示しませんでした。
 「バリケンの中身」 よりも 「フィーネのバリケンそのもの」が気になるようです。)

フィーネのバリケンの入口の高さは34センチで、ゆきのはかなり頭を下げないと
入れません。ズリズリとにじり寄って行くのです。
毎日やっているのだから、そろそろわかってもいい頃とは思うのですが、
毎日、「出られない!」とパニック寸前になりながら後ずさりをします。
出てきては、「びっくりしたよぅ~」 と報告にやってくる顔がなんともいえません。


怒られたとき、眠くなったときは自分からケージに入るのですが、
おもちゃをガジガジするときは、たくやのマットの上にいます。

たくやのサークルは、遊び場???


パッと見だと、どこからが体かよくわからないゆきのんのん。
c0030701_1625386.jpg

[PR]
by pleasure_with_wan | 2005-03-10 06:39 | 日常
<< かわいいよぅ! もしくは、 S... フィーネ と お部屋 >>